mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはvivian muñozです。

  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz
  • Vivian Muñoz

わたしについて

わたしはモルモンです。わたしが生まれ育った家族は,美しい国チリの末日聖徒イエス・キリスト教会に入った初期の家族の一つです。幼少の頃から,わたしは本が大好きでした。勉強が好きで,知識,特に後には科学や医学の知識を得ようと熱心に勉強しました。チリ大学を卒業して博士号を取得しました。そして,肥満や糖尿病などの栄養に関わる病気の治療と予防のために27年間を費やしました。15年程,朝のテレビ番組で何度かパネリストを務め,栄養の改善について教え,そうした問題に心から関心を持つよう多くの視聴者に助言しました。教会の教師から学びながら同時に大学で学んだように,福音の原則とともに,肉体を神の宮として大事にする方法を教えることができるのは,何と良い機会でしょう。わたしは,アルゼンチンの教会で伝道したすばらしい人と結婚しました。7人の可愛い子供と2人の男の子の孫がいます。2015年8月には孫娘が誕生しました。わたしは教会員であることを心から幸せに思っています。イエスはキリスト,救い主,従うべき模範であり,また,家族は「死が分かつ」ときに終るのではなく,永遠に続くと知ることは,とてもすばらしいことです。しかも,どうしたらそうなるかを知っています。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしは祝福されて,生まれたときには家族が既に福音の真理を知っていたので,福音の光に導かれて育ちました。後に,学齢期を通してカトリックの学校で教育を受けました。それはわたしが育った町で一番良い学校でした。だから両親はわたしをその学校へ入れたのです。そこで,カトリック教会について学び,もう一方では末日聖徒イエス・キリスト教会について学びました。そして,地上における神の王国と神の権能,完全な真理は,両親から教えを受けた教会にあることを心に確信をもって自分自身で見いだすことができました。自分自身の心の中に祈りの答えを感じました。そして,これが主の真理であり,わたしがいるべき,また子供を育てるべき最良の場所であると,神が確認してくださいました。

個人の体験談

聖霊はあなたをどのように助けてこられましたか。

わたしは幼い頃から個人の祈りを通して創造主と意思を伝え合う珍しい特別な経験をしてきました。多くの場合,主に助けを求め,悩み事への答えを受けるとき,平安と慰め,導きを感じる気持ちや思いに満たされました。幼い頃,雨が降る暗くて寒い夜,恐怖に襲われて目が覚めたときのことを思い出します。恐れを鎮めてくれるよう神に願い求め,信仰をもって祈ると,恐れが遠のき,深い平安に満たされ,温かな気持ちになり,平安が戻ってきました。そして後には,主がその場に,わたしの近くにおられ,主は本当にわたしを御存知であること,わたしは主にとって大切な人であり,主はわたしを愛しておられ,わたしに最高のものを望んでおられることを知って,安堵感を覚えたのです。そのようなわけで,信仰を持って主に願い求めることはどのようなことについても,主は聖霊を通してわたしに答えてくださいます。また,何か自分にとって大事なものを失い,それを見つけられるように助けてくださいと必死に懇願することがあります。そこで,既に探した場所へ戻ってもう一度探すと,見つかる場合が多くあります。でもそれは祈る前ではなく後で起きるのです。後に成長して,自分が若い男性に関心や特別な気持ちを抱いたときに,天の御父に導きを求めました。自分が幸せになるために,最もふさわしい人を見つけられるように助けを求めたのです。そのつど,わたしは答えを受けました。多くの場合,ノーという答えでした。でも,ただ一度だけ,イエスという答えを受けました。その日は何とすばらしい日だったことでしょう。

わたしの信仰生活について

毎週,家族全員,日曜日の朝早く起きて教会へ行き,バプテスマのときに交わした聖約を新たにします。わたしの子供たち,アンドレアとフランシスコは結婚していて,家族はたまにしか顔を合わせません。でも,二人共それぞれの地で自分の子供たちと一緒に,わたしたちと同じことをしていると思うと,とてもうれしいです。家族は常に結ばれているのです。アウグスティン(14歳)とエリザベス(16歳)は朝5時に起床。年長の子供たちが同年齢の頃にしたように,月曜から金曜まで礼拝堂で朝6時から始まる聖典学習クラス(セミナリー)に出席します。それが終ってから学校へ行くのです。わたしもその年齢の頃,4年間同じようにしました。霊感された教師から,神がわたしたちのために示してくださった永遠の真理を聞くと,心に喜びを感じます。若い頃にはいろいろな悩みがありますが,多くの答えを受けます。それらは永遠に価値のあるものです。わたしには教会のない生活は考えられません。娘,姉妹,妻,母親として幸福な生活を送ることができるのは,何より,イエス・キリストの福音に従って生活しようと努めるときに学び経験してきた事柄のおかげです。