mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはPatrick Merlです。

  • Patrick Merl
  • Patrick Merl
  • Patrick Merl
  • Patrick Merl
  • Patrick Merl
  • Patrick Merl

わたしについて

わたしはドイツで家族と暮し,医師として働いています。医師になることを選んだのは,人々とかかわりながら働くのが好きだからです。人々の経験したことや人生に興味があるんです。 わたしが生まれ育った家族は,社会活動への参加が非常に大切だと考えています。自身の才能の一つは,同胞の状況や必要をよく理解できるという賜物だと信じています。医師としての仕事を通して,苦しんでいる人々の生活の質を向上させるのを助けています。 わたしは家族に献身的な人間です。わたし自身の家族および妻の家族,そして二人の息子はわたしにとってこの上なく大切なものです。家族がいつでも活力の源であると感じています。わたしがどういう人間かということとわたしの長所の大部分はわたしの家族から受け継いだものです。このことを,わたしは最愛の人たちに伝えたいと願っています。 耐久スポーツは趣味であると同時に,日々の生活のストレスを和らげバランスを取るのに有益な方法です。運動することに平安を見いだしています。自然に親しみ,様々なことをわきに置いて,重要な疑問についてよく考える機会ともなっています。体を鍛錬する中で,物事を別の視点から見ることができますし,答を探し求めているとき解決策を見つけることもしばしばです。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしは常に道徳的価値観に重きを置く家族に生まれました。母はモルモンの家族に生まれ育った人です。父はわたしが6歳のときにユダヤ教から改宗しました。それ以前にも,母はわたしを教会の集会に連れて行きました。ですからわたしは,基本的にモルモンの信仰の中で育ちました。そして,教会で通常行われるように,わたしは8歳でバプテスマを受けました。 その後ずっと,教会で教えられた価値観と原則を,重要な決断をする際の自身の基準として育んできました。そうした価値観に従って,わたしはこれまで人生を歩んできたのです。おかげで,今日に至るまで多くの貴重な経験をしてきました。困難なこともありましたが,すばらしい出来事もたくさんありました。 成長して大人になるにつれて,人生を決定づける様々な状況にあって,わたしが直面する困難は自身の信仰をより強固なものにしてきましたし,今もそうです。わたしの信仰の最も重要な特性の一つは,積極的に神との個人的な関係をつくることが常にその霊性の中核とならねばならないということです。わたしは日々,内に秘めた信条に従って生活するよう努力しています。これらの信条はわたしの行動に表れています。 わたしがモルモンでいるのは,生活において信仰がいかに助けになるかを知る機会が絶えずあるからです。また,神が人生に欠くことのできない存在であることを知っているからです。

わたしの信仰生活について

わたしの信仰が確かに真実であることを示す重要な原則は,「あなたがたはその実によって彼らを見わける」という言葉に見られます。わたしが隣人やその必要を思いやることでキリストに真に従っているなら,自身の信仰に従って生活していると言えます。わたしが生み出す実は,自身の生活態度や実際に成す事柄から生じます。こうした事柄には,慈愛や理想主義,家族への忠誠心,社会活動への参加,神の創造物への敬意ある対応などが含まれます。特に,正直,謙遜,信仰といった,わたしが人生における神の賜物として認識している事柄もそうです。こうした理念を理解する上で拠り所としているのは,忠実なモルモンとして手に入れられる多くのリソースです。リソースには,祈り,聖文研究,霊感を受けた生ける教会幹部からの指示,そしてわたし個人の教会活動への参加が含まれます。