mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはParisです。

  • Paris Thomas
  • Paris Thomas
  • Paris Thomas
  • Paris Thomas
  • Paris Thomas
  • Paris Thomas
  • Paris Thomas
  • Paris Thomas

わたしについて

わたしはジョージア州アトランタで生まれましたが,幼年期の大部分をアラバマ州タスキーギで過ごしました。2年間,イギリスのリーズ伝道部で末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師として働くことになっています。わたしはバスケットボールと卓球が大好きですが,いちばん好きなのはイエス・キリストです。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしが14歳のとき,モルモン教会の二人の宣教師が訪ねて来ました。二人が教えてくれたことや信じていることについて,わたしは非常に懐疑的でした。でも,一人の宣教師がわたしに祈るように,そして教えられていることが真実かどうか神に尋ねるように言いました。それで祈ってみると,神の御霊により宣教師から教えられていることがほんとうに真実だという確認を受けました。14歳のときに宣教師から教えられた福音の原則に従って生活する努力を通して,さらに多くの祝福を受けてきました。そういうわけで,わたしはモルモンなのです。

個人の体験談

あなたの生活に影響を与えた救い主の教えにはどのようなものがありますか。

救い主が特に強調された一つのことは,同胞を愛することです。もちろんわたしには,このような悟りの境地には達することはまだできません。でもこの世では完全にできないかもしれませんが,救い主は確かにわたしに努力を続けるよう望んでおられると強く確信しています。わたしはこれまでずっと,多くの愛を受けてきました。そして,同胞を愛する能力においても,愛する方法の理解においても,モルモン教会の教えを通して成長してきました。 わたしの母は同胞に対する愛の完全な模範を示しています。どこに住んでいても,母に自分の悩みを話したいという理由で,人々が頻繁に家を訪れます。母はいつもそういう人々の話に耳を傾けていました。わたしは今,末日聖徒イエス・キリスト教会の専任宣教師として働く計画を立てています。母が示したキリストのような愛を実践できるよう望んでいます。

わたしの信仰生活について

わたしは教会の中で,会員を強める助けとなるいろいろなプログラムに出席しています。また,地域社会で行う奉仕を通して信仰を表します。それはモルモンの宗教で非常に重要なことです。