mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはPaoraです。

  • Paora Winitana
  • Paora Winitana
  • Paora Winitana
  • Paora Winitana
  • Paora Winitana
  • Paora Winitana
  • Paora Winitana
  • Paora Winitana

わたしについて

わたしの出身地はニュージーランドの東海岸にある小さな町です。子供のころ,家族はお金がなかったので,家族の愛,労働と敬意,あるものを最大限に活用すること,そして日々の生活を楽しむことなどを大切にすることを学びました。 友達の影響でバスケットボールを始めましたが,初めは最悪の選手でした。彼らが平日に開かれる,教会の青少年の活動に招待してくれたのがすべての始まりでした。地元の小さな教会堂で,バスケットボールの仕方を学んだだけでなく,バスケットボールを愛するようになりました。 教会のために2年間宣教師として奉仕した後,高校時代からの恋人とニュージーランド神殿で結婚し,今は3人の息子がいます。バスケットボールはわたしの人生において大きなものですが,わたしがすることであって,わたしの人生そのものではありません。家族がわたしの最高の財産および責任です。だれよりも彼らを愛しています!

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしが幼いころから,母がカラキア(祈り)の仕方を教えてくれたのを覚えています。母はモルモンではありませんでしたが,祈りの力を心から信じていました。わたしやきょうだいにアロハ(愛)について教え,互いを尊重し合うこと,年配者を敬うこと,そして助け合うこと,特に助けの必要な人々を助けることの大切さを教えてくれました。母は正直でいることや約束を守ることを教えてくれました。母がわたしやきょうだいたちに,愛と敬意をもって女性と接するよう約束させたことをはっきりと覚えています。母が教えるときにはとても強い御霊があったこと,その約束をしたことを覚えています。 わたしがモルモンであるのは,母の教えのおかげです。母が築いてくれた堅固な信仰の礎にとても感謝しています。母は模範を通して救い主イエス・キリストについて教えてくれました。わたしたちの生きた聖典でした。兄とわたしが宣教師から福音を教えられたとき,その教えや御霊の気持ちを知っていたので理解しやすく,心からの祈りを通して真実だと確信しました。 わたしがモルモンであるのは,家族を第一にすることと,自分よりも人を優先することを意味するからです。わたしは完全には程遠い人間で,間違えてばかりですが,より良い夫,父親,チームメート,友人,そしてより良い人になるのを助けてくれるので,モルモンでいるのが大好きです。 救い主と個人的な関係があるので,わたしはモルモンです。主が生きておられ,わたしを愛しておられることを知っています。そして,贖いの犠牲に永遠に感謝しています。主はわたしの神であり,王であり,わたしが礼拝する唯一の御方です。主がしてくださったすべてのことへの感謝の気持ちを表す言葉を見つけるのが難しいことがあります。

個人の体験談

聖霊はあなたをどのように助けてこられましたか。

聖霊はわたしの人生で下した大きな決断のいずれにおいても,助けてくれました。大きな決断とは,教会に入ることから,伝道に出ること,結婚相手を決めること,最初の家を買うこと,子供をもうけることなどです。聖霊が絶えずともにいて,導いてくださることに感謝します。わたしは聖霊のささやきを知っており,勇気を出してその促しに従うときはいつも,無事に幸福な結果を得ています。

わたしの信仰生活について

わたしはあらゆる言動において信仰を実践しています。毎日の祈りから個人の聖典学習までもそうです。妻とわたしと息子たちは,毎日を「SSP」(Scripture〔聖典〕,Song〔歌〕,Prayer〔祈り〕の頭文字)で始めるようにしています。なるべく居間でしようとしますが,朝食の最中や学校へ向かう車の中ですることもありますし,時間がなくなって寝る前にすることもあります。祈りは,信仰を実践するためのささやかで簡単なことです。 プロ選手であるわたしは,試合中のプレーや話す言葉,練習の仕方,プレーの仕方で信仰を実践しています。わたしは日曜日にバスケットボールをしないと決めることで信仰を実践します。多くの人は理解できず,わたしの宗教のせいにして,教会はどうしてそのような犠牲を求めるのか疑います。わたしは個人的に選択したことだと答えます。伝道が終わったときに神と交わした個人的な約束だと。これはわたしが神に感謝を表し,わたしのためにしてくださった全部のことに愛を示す方法なのです。これもわたしが選んだ,信仰を実践するための小さな方法です。