mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはNadiaです。

  • Nadia Deskins
  • Nadia Deskins
  • Nadia Deskins
  • Nadia Deskins
  • Nadia Deskins
  • Nadia Deskins

わたしについて

わたしはロンドンで生まれ,英語と現代ペルシャ語を話すように育てられました。受け継いだイランの文化が,言語,食べ物,音楽,詩,踊りなどを通して,日常生活に大きな影響を及ぼしています。 家族療法の分野で修士号を取るためにアメリカへ渡りました。 教師,通訳者,ラジオ番組のナレーターとして働きました。でも母親であることがほんとうの仕事です。人生のこの時期に達成できることとして,家族を育てることよりも大切なことはほかにありません。わたしは妻であり,3人の可愛い子供の母親として子育てに専念しています。日課のリストを作りますが,めったに実行したことはありません。でも3つの偉業があります。歩き,走り,飛び跳ねる子供たちです。一人はスケートをすべり,もう一人は野球のバットを振り,3人目はただかわいいだけですが,わたしにとっては立派な偉業です。

わたしはなぜモルモンなのですか

イエス・キリストの基本的な教えは,わたしが育ったペルシャとパキスタンの文化と相通じるものがあります。これらの古代文化の本質はキリストが教えたことを奨励しています。すなわち自分を道徳的に清く保つこと,家族を社会の基本単位として維持することなどです。また,家庭を,だれでも温かく受け入れ,安心感を与え,愛され求められていると感じさせるような場所にすることです。教会の教えは新しいものではありません。わたしが受け継いできた古くからの伝統の中に根付いています。キリストの生涯と教えについて学んでいると,自分の文化的,精神的受け継ぎに特に結びついていると感じます。 最初に宣教師に会ったとき,教会の道徳的な教えが心の琴線に触れました。神はわたしの永遠の御父であり,親が子を愛するように,神はわたしを御存じであり,愛しておられることを知りました。人生には意味と目的があることを学びました。穏やかで感動的な経験をしました。教えに対して心の中で深く共感する気持ちから教会に入る決心をしました。神との個人的な関係を築き,キリストの教えに平安を感じ,物事が明らかになりました。キリストは単なる善人とか預言者ではなく,わたしの人生に重大な役割を果たす神聖なお方であることを知り,理解するようになりました。 真理を求めている人にはだれでもお勧めします。宣教師に会い,聖文を読んで深く考え,教えられていることが真実かどうか神に祈り求めてください。そのように行うことによって,わたしは大きく変わりました。人生に平安と希望と幸福がもたらされ,物事が明らかになりました。

個人の体験談

家庭に調和をはぐくむにはどうすればよいですか。

『家族―世界への宣言』に書かれた次の言葉を大切にしています。「実りある結婚と家庭は,信仰と祈り,悔い改め,赦し,尊敬,愛,思いやり,労働,健全な娯楽活動の原則にのっとって確立され,維持されます。」 親であることにより,より良い人になろうと努めるようになります。子供たちは親の行動を見ているからです。自分の信じることを実際に実践するよう励まされます。 子供がいると,家の中はうるさくなり,常に泣き声や叫び声が聞こえています。しかし,毎日家族で祈り,聖文を読む時間を作り,毎週家族で教会へ行くことにより,家庭の中の平安を取り戻すことができます。

わたしの信仰生活について

わたしの信仰はイエス・キリストの教えに基づいています。より良い人になるように努力しています。大事なのは努力することです。キリストの生活から学び,いかなる状況でも,主がなさるだろうと思われることをするように努力しています。 教会の中で奉仕する機会があります。レッスンを教える,音楽の指揮をする,創造的な活動を準備するなどです。また,1年半,スコットランドで専任宣教師として奉仕する機会がありました。