mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
アラン: モルモン.

こんにちは,わたしはアランです。

わたしについて

私はユタ州で育ちました。弟が三人います。よく兄弟で町のゴルフ場に出かけたものです。夏はみんなでそこの草を刈り、その後午後の時間すべてゴルフをして過ごしたものです。若い頃私はよく狩りや釣りをしました。私はアウトドアと山が大好きです。 1970年に日本に行く機会がありました。私は日本の人々が本当に大好きです。その後大学で工学を学び、航空宇宙業界でエンジニアとして30年間働きました。妻と私の間には7人の子供と16人の孫がいます。家族と一緒に時間を過ごすのが好きです。 私はいつも奉仕をすることを楽しんできました。私たち家族は25年間以上町の自転車レースで救護所を担当しました。

わたしはなぜモルモンなのですか

私たちは2人とも、代々この教会の会員である家族出身です。

わたしの信仰生活について

妻と私は一昨年カザフスタン、タジキスタン、キルギスタンで人道支援奉仕をする機会がありました。他の人々が真に気にかけられたとき、その人々の顔が輝くのを見るのは心が高められる経験でした。 私たちはキルギスタンの産科医院で、新生児の気道をきれいにするための吸引機を提供するお手伝いができました。スタッフは、患者により良いケアを施すことができると大喜びでした。 ほかのプロジェクトには、貧しい町の子どもたちのために学童保育の用具を提供するというものがありました。私たちがそこを訪れると、彼らは感謝のしるしに踊り、歌い、演奏してくれました。彼らが子どもたちと一緒に働けるよう備品を提供し、より多くの機会を提供するお手伝いができ、すばらしい経験でした。 妻と私は今日本にいます。私が若い時に日本にいたときと比べて、日本がどれだけ変わったかに驚いています。私たちは日本の人々に奉仕する機会があり、とても嬉しいです。日本に戻れてわくわくしています。日本語力を取り戻すために頑張っています。 私は奉仕をするのが大好きです。私は妻と子供たちと孫たちが大好きです。私の願いは他の人々の人生に違いをもたらすことです。