mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
ルース: モルモン.

こんにちは,わたしはルースです。

わたしについて

わたしはユタ州とアリゾナ州で育ちました。わたしには2人の兄と3人の姉がいます。 夫とわたしの間には7人の子供とたくさんの孫がいます。わたしたちは彼らと一緒に時間を過ごし、彼らが成長するのを見て楽しんでいます。わたしたちの子供たちがその子供たち(わたしたちの孫です!)を世話するところを見るのは特に楽しいです。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしたちは2人とも、代々この教会のメンバーである家族出身です。わたしたちの信仰の受け継ぎを敬い、父母や祖父母がわたしたちのために示してくれた模範に従うことは大切である、とわたしたちは感じています。わたしたちが他の人々にとって良い模範になることもまた、大切です。

わたしの信仰生活について

最初の伝道として、わたしたちは中央アジアで奉仕し、教会の人道支援部門と共に働きました。さまざまな機会がありました。身体障害のある人々に車いすを、耳の聞こえない人に補聴器を、身体障害のある子どもたちに備品やおもちゃを提供しました。そのほかたくさんプロジェクトに携わりました。 もっとも大好きな思い出のひとつは、ある男性が自分の娘の声を初めて聴いたときどんなに嬉しかったかを話してくれたことです。 多くの人々からの献金のおかげで、教会には貧しい人々を助けるために利用できる基金があります。わたしたちは病気の人を癒し、耳の聞こえない人や目の見えない人を助けるという救い主の模範に従うことができました。 わたしたちは全員が同じお方、天におられるお父様の子供であり、そのためわたしたちはみな兄弟姉妹であると信じています。お互いに助け合うのは大切なことです。 今、わたしたちは日本で再び伝道しています。役目は以前とは異なりますが、これもわたしたちの兄弟姉妹を助けるひとつの方法です。