mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
千葉薫: モルモン.

こんにちは,わたしは千葉薫です。

わたしについて

作業訓練をしています。 導線を50cmに切って秋田県の施設に送ったり、納豆とうどんを合わせて豚のえさにして秋田と青森の農協に送ります。 ペットボトルをつぶしたり、ふたを集めたりもします。ふたは1トンで車いすと交換できます。 ときどき宣教師のお話を聞いています。宣教師は教えてくれる大切な人です。石巻の宣教師は姉妹2人と長老4人、合わせて6人で、とっても優しく教えてくれます。

わたしはなぜモルモンなのですか

家の近くのファミマで宣教師に声をかけられました。それからずっと会って話しを聞いて、バプテスマも受けました。バプテスマを受けたのは2006年10月10日、昔の体育の日です。自分の性格を変えてみようかなと思って受けました。人助けをしたいと思いました。それを福音に期待していました。

個人の体験談

人々を祝福するようにあなたの才能や賜物を使うにはどうしたらよいでしょうか。

3月11日に大震災がありました。そのときに自分は中学校の体育館に行って、ボランティアをしました。そこには家が流された人などが避難していました。友達も避難していたので、それを助けたいと思いました。 体育館の中はすごい人でした。津波で避難している人が、ひとつの体育館に200人くらいいました。裏にある支援物資や、お弁当を体育館の人に分けるボランティアでした。家から着替えを持ってきて、泊まり込みで最後までやりました。 朝早く起きて物を分けて、6時半にカーテンを開けて電気をつけて掃除をして、夜には見回りをしてと、とても大変でした。昔大津波や大地震があったと聞かされていました。今になってから、昔の人は大変だなと思いました。

わたしの信仰生活について

教会堂を大きくしたいです。今会員が少ないので、会員を多くさせたいです。 感謝しているのはパンと水の祝福です(※)。最近自分も初めてやりました。それができたことに感謝しています。毎週日曜日に自分が手を挙げてやっています。 宣教師が教会に来てくれて、感謝しています。 教会では日曜学校が楽しいです。神権者の勉強が終わるとクラスに行ってレッスンがあります。レッスンは教会の兄弟や宣教師が教えてくれます。それが楽しいです。 ※わたしたちは毎週日曜日に教会で、救い主を記念して聖餐を受けます。イエス・キリストの体を象徴するパン、血を象徴する水を飲むことによって聖餐にあずかります。その時間に、イエス・キリストがわたしたちをどのように助けてくださるかについて深く考え、また神と交わした聖約をどうすればもっとよく守ることができるかを考えることができます。