mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
えみ: モルモン.

こんにちは,わたしはえみです。

わたしについて

趣味は読書です。新聞を読むのも好きです。ラジオは作業をしながら聴くことができるので、よく使っています。 自動車の整備工場に事務として長く勤めていましたが、とても厳しい世界でした。人づかいが荒く、定年が近づくと早くやめてほしいという態度があらわでした。 定年退職後一年間休んだ後に、収入を得るためにホテルのパートを始めましたがそこもすごい世界でした。言葉のいじめ、罵倒がひどく、従業員が次々と辞めては新しい人に入れ替わりました。私は3年ほど勤めましたが、その間100人くらいが辞めて行きました。サイレンの音が鳴るのでと、けがをしても救急車も呼んでもらえない職場でした。 教会は、私にしてみれば本当に別世界です。

わたしはなぜモルモンなのですか

宣教師の方が私のマンションまで来たのがきっかけです。ドアのブザーが鳴って出てみると、背の高い外国人女性が二人いらっしゃり、いろいろお話して、ぜひ教会に来てみてと言われて行くようになりました。宣教師の方はとても親切熱心に布教して下さり、みんなすごく明るく力に満ちていました。私も2年以上前に定年で仕事を辞めて家にいて好きなことやってたのですが、みなさんの布教されている姿を見て感動して、一人で家にいるのが恥ずかしくなってモルモン教のことも知りたいなと思うようになりました。教会で八歳の男の子が洗礼を受けたのを見たときにも、とても感動しました。その男の子が元気にまっすぐに洗礼を受けたことが心に残っています。 今まで勤めていたところは本当に厳しい社会でしたが、教会の人は明るく、神様に守られているように見えました。私もいそういう生活、世界を体験してみたいと思って洗礼を受けました。

わたしの信仰生活について

以前勤めていたとげとげしい職場を定年でやめて、パートもやっていてひどい世界だったと思っていたところに宣教師の方がいらしてくださり、私にしては別世界でした。世の中にはこんなに優しくて親切な方もいるんだなと感動しています。教会に来て話を聞いていると本当に心が安らぐというか、勤めていたところと全く違う世界で気持ちが安らかになります。教会にいらしている方はみんな明るくて、本当にキリスト様のことを思っているし、お祈りしているという感じがしました。とにかくみなさんがすごく親切で、本当に神様の子供みたいだなと思いました。宣教師の方に教会の音楽のCDをいただいて、夜寝るときや、日中手が空いたときに聴いたりしています。この世界を知って、平安な気持ちを手に入れることができて、やっぱりとても嬉しいです。