mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
のぞみ: モルモン.

こんにちは,わたしはのぞみです。

わたしについて

私の高校生の時の夢は"WHO世界保健機関"で働く事でした。小さい頃から兄弟の影響もあって、洋楽が大好きなのもあり、ハワイにある大学、BYU-Hawaiiに行きたいと思い始めました。英語が不得意な私にとって、このスコアーを採るまでの期間は砂漠を進むようなゴールの見えない道のりに思えました。その矢先に、働いていた工場で50tのプレス機に手を挟むという大事故に見舞われました。"あなたの右手は完全に動かないかもしれません"とお医者さんに言われた時、大学に行けないかもしれないという不安と伝道にも出れないんだという将来への希望を一瞬にして経たれた思いがしました。なんのために、この経験は何のためにと何度も自問自答しながら数ヶ月を過ごしました。リハビリの末、右手は生活に支障がないほどほぼ完全に回復しました。無事BYU-Hawaiiに入学し、今は選任宣教師として東京南伝道部で働いています。その時は理解できなかったあの時の怪我は時間を越えて私にたくさんの事を教えてくれました。イエスキリストの贖いを思い起こし、全ての人がどのような過ちや失敗があってもイエスを通して完全になれると、そして全ての傷は癒されることを教えてくれました。

わたしはなぜモルモンなのですか

私はモルモンの家族に生まれ、小さい頃から教会が大好きでした。友達に会うために教会へ行き、受験の時に教会で勉強し、疲れた時には教会へ行き、困った時にも教会へ行きました。この教会が私の生活の中心で大きな祝福をもたらしてくれたこと。そして、これからもそうであること確信しています。真の幸せを見出すことができたことが、私がモルモンである大きな理由です。

わたしの信仰生活について

私は青少年の男性、女性の日曜学校のクラスを教師として教えていました。その時間を通して彼らが必要としている教会の教えの原則を学び、日常での学校生活に置き換えて話し合いをしました。私達は神様の娘、息子としてふさわしい行動をいつも取ることができるように学んでいます。時々、同じ年代の会員のみんなで活動にも出かけます。キャンプや教会堂を使ってボランティア活動を行ったり、教会主催のイベントにも参加出来ます。