mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
齋藤ユキ子: 大家族, 英会話, 子育て, 愛, 信仰, 希望, モルモン.

こんにちは,わたしは齋藤ユキ子です。

わたしについて

23歳で結婚して、子供が10人います。女の子が8人、男の子が2人で、一番上が38歳、一番下が21歳です。年子が5人います。5人は結婚しました。孫が10人います。

わたしはなぜモルモンなのですか

短大生の頃、教会の無料英会話のことを知りました。何回か英会話に出席して、楽しい時間とその場にいる人達の明るさ、やさしさや親切さを感じることができました。そこで女性の宣教師さんたちにも会いました。明るく優しく愛情あふれる方々で、いつも輝いていました。 宣教師さんは、ジョセフ・スミスが神様とイエス・キリストに会った話をしてくださいました。それを聞いたとき、それが本当のことであると確信しました。本当に神様とイエス・キリストがいらっしゃって、わたしをいつも見てくださっているとわかりました。バプテスマについても、戒めを守り従順にならなければならない、そのためにバプテスマも受けなければと素直に受け入れることができ、宣教師さんの話を聴くようになってから一か月位でバプテスマを受けました。 イエス様が生きておられいつも私達、神の子供一人一人を愛しておられることを強く感じることができました。宣教師さんのおかげで、英会話のおかげでこの教会に加わることができ心より感謝します。この教会が真実でイエス・キリストが私達の救い主、贖い主であること、ジョセフ・スミスが教会を回復し聖典を翻訳して下さった事を心から確信しています。

個人の体験談

教会の集会に出席することは,どのような助けとなっていますか。

教会の集会で神様の愛を感じる機会があります。また教会ではほかの人に奉仕をする時間があり、与えるときに、大きな喜びを感じます。それは何にも代えられません。ほかの人の悩みや苦しみを聞くときに、自分の悩みが小さく思えます。そうして「重荷が軽くなる」ことはしょっちゅうでした。

家族を強め,幸福な家庭を築くために,どのようなことをしていますか。

10人の子供を育てることができたのは、教会の教えがあったからです。教会は、人は皆それぞれ神様の子供でやがては神様のみもとに帰ることを教えてくれました。だからこそ自分の子供も神様の元に帰さなければならない、そのためにも戒めを守り、家庭の夕べをしなければならないとわかりました。家庭の夕べを通して毎週家族ができる限り集まって一緒に時間を過ごすことをいつも大切にしていました。福音のおかげで明るく平安に過ごすことができました。

わたしの信仰生活について

信仰が第一です。信仰があると希望が湧いてきます。希望があるとほかの人に愛を示そうという気持ちが湧いてきます。信仰、希望、愛が大切です。