mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
こーじ: 剣道, 宮城県, 良い父親, 良い夫, 家族, モルモン.

こんにちは,わたしはこーじです。

わたしについて

私は会社員で経理の仕事をしています。 趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、剣道、ヘンプでアクセサリーを作ること、ラーメン屋さんをめぐること、家族と出かけること、中国や日本の戦国歴史を人物にフォーカスして学ぶことなど様々です。 家族は5人で、素晴らしすぎる妻が一人と子供は3人で、小学生が2人と9ヶ月の赤ちゃんが一人です。 小中高と友達に誘われたことがきっかけで剣道をしていました。 大学では歴史好きが影響して東洋史の勉強をしていました。 2年間ボランティア宣教師として関西と名古屋方面で働きました。 仕事は様々でイベント設営⇒プラズマテレビの専門検査⇒生命保険の外交員⇒健康指導員⇒インターネットの法人専用回線のシステムオペレーター⇒製造会社の経理となっています。

わたしはなぜモルモンなのですか

両親が教会員だったので生まれた時からこの教会にいました。 私が自分でいろんなことの判断がつくようになったときに、この教会にいることを選んだのは喜びを感じたからです。 神様やイエスキリストがいることを心で感じたからです。 一度その喜びを感じたら、私には否定する理由がどこにもありませんでした。 この喜びを感じることができるので私はモルモンなのです。

個人の体験談

家庭に調和をはぐくむにはどうすればよいですか。

いつも赦し合うようにします。 両親だから自分の非を認めないようなことはせず、父親から子供に率先して謝ることをするときに子供は自分が尊重されているのを感じるし、親も失敗することがあるんだと理解するのではないかと思います。 そして、たくさんの愛を示します。行動や言葉で表すようにします。 妻や子供たちが愛を感じると、家庭の中に平安と一致が生まれるのを感じます。

わたしの信仰生活について

喜びや楽しみを感じることが一番だと思います。 生きていれば苦しいことや大変なことはたくさんありますが、それを考えるなら心は暗いままです。 信じる者があるからこそ心の中に確実な軸ができて強くなるのだと思います。 誰かのために何かを行うことで喜びが得られると知っています。