mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
小西孝幸: 改宗者, バスケ, 鎌ヶ谷, モルモン.

こんにちは,わたしは小西孝幸です。

わたしについて

わたしの家族は5人家族です。 この教会に改宗したのはわたしだけです。現在、札幌伝道部で宣教師として働くためにMTCでレッスンを受けています。鎌ヶ谷ワードの教会員が本当に素晴らしい人たちばかりで、彼らのように自分も良い人になりたいとこの教会に入り、信仰生活を送っています。いつかわたしの家族にとって私が光とって彼らもこの教会が真実であり、モルモン書が真実であることを知ってほしいです。そして、家庭の夕べをしてみたいです。

わたしはなぜモルモンなのですか

宣教師に出会ってこの教会の存在を知りました。教会に参加したり、教会員の家庭にお邪魔するようになり、教会員の優しさや温かさを感じました。そして、教会員が正しい人であることを感じました。私の出会った教会員のように素晴らしい人になりたいと思いました。そのために、どうすればいいのかと考えました。その答えは簡単でした。それはモルモン書を読み、祈り、信仰を養い、悔い改めてバプテスマを受けることでした。私のであった教会員は福音に書かれていることを実践し、主の贖いの力によって正しい人になっていることがわかりました。私も彼らのようになりたいと思っています。また、この教会が真実であることを知っています。多くの人にこの福音の素晴らしさを知ってほしいと思っています。

個人の体験談

あなたの生活に影響を与えた救い主の教えにはどのようなものがありますか。

第三ニーファイ13章33,34『まず、神の王国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものは全て添えて与えられるであろう。だから、明日のことを思い煩ってはならない。明日のことは明日自身が思い煩うからである。その日はその日の苦労だけで十分である。』 私は日々の生活の中で様々なことに目を奪われていました。例えば、お金や仕事、勉強や趣味。それらのことにいつも注意を向けて一喜一憂していました。私がこの聖句を読んだ時に本当に胸を貫かれる気持ちがしたのを今でも覚えています。この世のことに心を奪われ、悩んでいる自分が情けなく感じました。それから、祈りや奉仕に熱心に取り組むように考え方を改めました。そうすると、この世のことが気にならなくなりました。人生の中で大変なときは奉仕した人や親切な人の助けによって、救われることが多くなりました。この世的に人生を向上させることはできないかもしれません。しかし、それ以上に主の愛と人の愛と平安を得ることができました。私はこの教えによって祝福を受けました。

わたしの信仰生活について

土曜日に教会でバスケをしています。日曜日は教会のプログラムに参加しています。毎月、ホームティーチングをしています。