mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
リ-: 武道, 忍者, モルモン.

こんにちは,わたしはリ-です。

わたしについて

私はユタ州のセント·ジョージという砂漠の楽園で育ってきました。それは、有名なザイオン国立公園の近くにあります。私はたくさんの自然の中で育ったので、幼い頃から冒険心が育ったように思います。私は5人家族で、3人の兄弟のうち、私は長男です。私の家族は、典型的な家族ではないですが、私たちの神への愛とお互いに強い絆で私たちは一致しています。私は冒険が大好きです。私はキャンプ、バックパッキング、ロッククライミング、スキューバダイビング、​​スカイダイビング、​​崖ジャンプ、武道、パルクールなど好きです。私は、学習のための情熱を持っている。私たちは意志の力を通して何を達成できると信じています。私は親切で優しい心を持っていることは一番大切な特質だと思います。

わたしはなぜモルモンなのですか

小さい時に、おじいさんは私に神様がいて、神様は私のことをご存知で愛して下さっていると言うこと、そして祈りを通して神様と話すことができることを私に教えてくれました。簡単な子供っぽい方法で神様に祈りながらも暖かくて力強い気持ちを感じた事を覚えています。子供の時、私はあまり活発な教会員ではなかったですが、いつも神様と近い気持ちを持っていました。この関係は大変な時に私を支えてくれました。私が1歳だった時に両親が離婚し、感情的なストレスに直面しましたが、このような時にでも天のお父様に向かって平安を見出せました。神様の教えが私の壊れた家族を癒すことを見ました。10代の頃、私の神様への信仰は周りの同級生と同じ誤りをしないように助けてくれました。みんなから離れることはたまに寂しかったですが、正しいことを選択したので神様から幸せを感じました。私と神様の関係、そして家族の生活の中、また私の人生の中で神様の教えを実践することの結果を見たので私はモルモンです。

わたしの信仰生活について

教会では慈愛、許し、謙遜、奉仕、悔い改めなどイエス•キリストが教えて下さった原則について学びます。教会でその原則を実践する機会が与えられていることに感謝しています。その方法はみなさんが指導者からそれぞれの責任を受けて行います。教会員も教会員ではない人々にも奉仕するためにと互いに努めます。私の任せられた責任によって自分が成長できたとおもいます。その責任の一つは子供のための聖文についてクラスを教えることでした。どうしたら幸せに生活できるかをその子供たちに教えるために勉強しながら自分の愛が増えたと感じています。子供たちがそんなんに純粋で愛深いかと思って感動します。その経験によってイエス・キリストは『するとイエスは言われた、「幼な子らをそのままにしておきなさい。わたしのところに来るのをとめてはならない。天国はこのような者の国である」。』というの意味をもっと深く理解できると思います。