mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
じゅんこ: モルモン.

こんにちは,わたしはじゅんこです。

わたしについて

訪問介護の仕事をしています。人を笑わせるのを好きで、職場でも家庭でもよく冗談を言います。感謝の言葉をかけていただいたり、帰るところを引き留めて下さったりと心が通じ合ったときに、やりがいや嬉しさを感じます。 趣味はカード作りです。クリスマスカードやバースデーカードをプレゼントするのが好きです。 賑やかな5人家族です。

わたしはなぜモルモンなのですか

結婚後、主人が教会に行ってみたいと言うようになりました。妹が先にこの教会に改宗していたので、私も教会のことは知っていました。しかし私自身は、話は聞いてもいいけれども絶対に教会員にはなれないと思っていました。コーヒーなどが大好きな私はこの教会の教えは守れないと思ったのです。 しかしその後いろいろなチャレンジに遭い、宣教師の話を聞き、2人でバプテスマを受けることにしました。

個人の体験談

家族を強め,幸福な家庭を築くために,どのようなことをしていますか。

私たちには結婚後、教会に入ってからもなかなか子供に恵まれない時期がありました。 そのときにいろいろな聖句に慰められました。たとえば聖書にはこのように書かれています。 天が下のすべての事には季節があり、 すべてのわざには時がある。 (伝道の書3章1節) その後子供に恵まれ、さらにこの教会を知ったことが子育てにとてもプラスになりました。福音は自分にとっても子育てにとっても人生の導きとなることだと思っています。 子供は神様からの預かりもので、自分たちの所有物ではないと思っています。子供には理解してくれるまで話し合って聞かせ、決して手を上げないことを心がけてきました。子供とはよく一緒に話をします。家族が出かけるときはハグをするようにしています。おかげで子供たちは、誕生日や車を運転した後など、いつも感謝を表してくれるようになりました。

わたしの信仰生活について

安息日を守ることによって受ける祝福があります。子供たちは日曜日に体を休めることで、月曜日に元気に登校できました。教会に行くことでフレンドリーになってくれましたし、自分の意見を発表する力も身に付きました。 私自身も、1週間に1回教会に行くことで自分自身をリセットして、また新しくスタートすることができます。