mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
大沼久美子: 神, 宗教, お菓子, コツコツ, 読書, モルモン.

こんにちは,わたしは大沼久美子です。

わたしについて

手を動かすのが好きです。いつも何かを作っています。かぎ針編みやレース編みをよくしています。 お菓子作りや読書も大好きです。 専業主婦をしています。子供も成人して、主人もまだ勤めているので日中は一人でいることが多いので、いろいろ作ったりして過ごしています。

わたしはなぜモルモンなのですか

1970年に改宗しました。 縁があって教会の会員の主人と結婚しました。 主人の仕事の関係で仙台に引っ越した翌日に宣教師が家を訪ねてきてくださいました。 それから頻繁に話をするようになり、その1か月後くらいに改宗しました。 それまでは宗教のことも深く考えたこともなく平凡な生活だったのですが、結婚して初めてこの教会と出会いました。 自分はまだこの教会のことをすべてわかったわけではないのですが、一緒に同じ価値観を持って生活できたらいいなと思い、バプテスマを受けました。 それからは幸い一度も教会を離れたこともなく、いろいろと教えていただきながら今に至っています。 バプテスマを受けて良かったなと思っています。 はじめはできないと思ったことでも、継続してコツコツやることで見えてきて、結果として目標に到達しているということがあります。途中で投げ出さないでがんばろうと思ってやってきたと思います。

わたしの信仰生活について

改宗して、人生の目的がはっきりとわかるようになりました。 今生きている中で喜びや試練などいろいろなことに出会いますが、それらはすべてわたしたちが成長するために神様が与えてくださったものだということがわかります。 その試練のときにも見守ってくださる方がいらっしゃるということがわかり、落ち込んで悲観したりあまりすることなく、前向きに歩んでいられるということは本当に祝福だと思います。