mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
ニシザカ シュウサク: 改宗者, 旅行, 温泉, 料理, 福島, 映画, モルモン.

こんにちは,わたしはニシザカ シュウサクです。

わたしについて

宣教師たちが大好きな人です。妻、そして、子供がふたりいます。自宅で仕事をしながら家事もします。料理も作ります。洗濯や掃除もします。旅行好きです。機械で動く乗り物好きで一日中乗っていても飽きません。温泉も大好きです。 2005年12月24日に初めて会った宣教師からバプテスマを受けました。翌日の安息日にその同僚の宣教師から聖霊の賜物を授けてもらいました。まるで示現を見ているようなすばらしい出来事でした。バプテスマの夜から3ケ月間夢を見ることなく、熟睡しました。生まれ変わり、赤ちゃんに返った心持でした。聖霊の導きとささやきを知りました。御霊を知りました。神殿の儀式をしました。先祖の神々、そして、先祖たちがいつも、見守って助けてくださっていることが感じるようになりました。

わたしはなぜモルモンなのですか

初めて会った宣教師たちが、とてもまじめで・素直で・大人で、つつしみ深く、約束を守る方々でした。 宣教師たちと福音を分かち合う時間がまるで天使たちと花園にいるような気分でした。 宣教師たちは御使いです。 主イエス・キリストの僕たちであることが分かりました。 聖典を分かち合う時間は、すばらしく、心地よく、楽しいひと時です。 聖典から現世で生活する数多くの知恵と知識が得られます。そして、永遠の命と昇栄について知ることができます。

個人の体験談

家族の問題を福音の原則によって克服した具体例がありますか。

以前はささいなことで家庭内に問題がおきていました。しかし、聖典に記してある、天のおとうさまの愛にあふれた戒めを守り、そして、御子イエス・キリストの教えを忠実に守り、そして、聖霊のおかたの導きを受けられることに感謝しています。このこと、すなわち福音を受け入れたことにより、毎日平安が得られ、穏やかな楽しい生活をおくれることです。 家族を愛することです。 選択の自由は、より正しいこと・より善を選ぶことです。

わたしの信仰生活について

教会は数々の奉仕をする機会があります。 そのたくさんの奉仕を通して成長できることに感謝しています。 教会で書記の召しを受けています。 また、伝道主任・神権会レッスン教師、 福音の原則クラス教師、若い男性顧問・アドバイザーを経験しました。レッスンの準備が楽しみでした。 ホームティーチングの割り当ては、会員を訪問できるので楽しいです。