mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
りえこ: 愛, ラーメン, 宣教師, キリスト, 家族, 家庭, モルモン.

こんにちは,わたしはりえこです。

わたしについて

母と主人、子供1人と暮らしています。 ほたての加工の仕事をしています。 趣味は音楽鑑賞です。 クラシックをよく聴きます。中でもシューベルトが好きです。 ラーメンも好きで、家でもよく塩ラーメンを作っています。 周りの人からは「ほんわりしてる」と言われます。

わたしはなぜモルモンなのですか

私よりも先にこの教会に入った姉に一緒に教会に来てほしいと言われ、付いて行ったのがこの教会と出会ったきっかけです。 それから宣教師さんのお話を聞くようになり、バプテスマを受けてこの教会に入るようチャレンジされたのですが、悩んだ末に宣教師さんたちに断りの電話を入れました。 ところが電話に出たその宣教師さんは残りわずか1か月で伝道の任期を終えて故郷に帰る予定だったのですが、ちょうどその残り1か月というタイミングで私のいた青森に転勤になった方でした。 そしてその宣教師さんが祈り、どうしてこのタイミングで転勤になったのですかと神様に尋ねていた時に、私から電話があったと聞かされました。 私はそれを聞き、もう1度宣教師さんの話を聞いてみようかなと思い、その後バプテスマを受けました。 この教会の、家族で一緒に永遠に住むことができる教えというのは、とても素晴らしいと思います。 この家族と永遠に住みたいと思っています。 家族みんながだれに対しても優しく接していられます。 私の家族にはもう1人、亡くなった子供がいるのですが、その子とも一緒に住みたいという希望があります。 教会に入っていて本当によかったと思います。

個人の体験談

イエス・キリストを信じる信仰によってどのような祝福を得ていますか。

イエス様は愛の方です。 聖書を読んでいても、誰に対しても愛を示された方だということがわかります。 病気の人や、最終的には自分を殺そうとした人にも愛を示していらっしゃいました。 イエス様は私のことも愛していらっしゃると感じたことがあります。

家族を強め,幸福な家庭を築くために,どのようなことをしていますか。

毎週月曜日の夜に家族が集まり「家庭の夕べ」をしています。 「家庭の夕べ」では主人が家族に福音のレッスンをしてくれ、ほかにもそれぞれの近況を話し合ったりします。 そのことによって子供の学校の中での様子などもわかり、良い時間です。 家族のそれぞれが周りの人に愛を示しています。 家族は自分にしてほしいことを周りの人にしてあげているように見えるので、私もそれは見習いたいと思っています。

わたしの信仰生活について

教会では扶助協会という女性の組織の中で奉仕しています。 日曜日に教会に来た姉妹たち(女性の教会員)の出席をチェックしたり、毎月誕生日の姉妹たちにメッセージを書いて送ったりしています。 教会の姉妹たちはお互いに助け合ったり、福音を教え合ったりしています。 毎月担当の姉妹に『リアホナ』という教会の機関誌の中にあるメッセージを分かち合います。 私の担当の姉妹たちは、私が疑問に思ったことを調べて、それをわかりやすく教えてくれます。『リアホナ』のメッセージもわかりやすく教えてくれます。 教会には目標とする姉妹もいます。 誰に対してもすごく優しい言葉をかけて下さったり、いろんな人を助けている方です。