mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
真祈: ウェイト, リフティング, 重量挙げ, 家族, 聖典, 友達, モルモン.

こんにちは,わたしは真祈です。

わたしについて

高校で重量挙げを始めました。 周りのライバルに負けないようにがんばって、インターハイに出場することもできました。 自己ベストはスナッチ93㎏、クリーンアンドジャーク118㎏でした。 インターハイはいい経験になりました。周りの選手がとても強く、緊張しながらも、試合でのベストは出せました。 良い終わり方でした。 5人兄弟の真ん中です。 家族はみんな、なかなか仲が良いです。 家族で山や川など自然の中でたくさん遊んでいます。 「家庭の夕べ」を毎週やっています。 レッスンもしています。 楽しいです。 歌うこと、ゲームも大好きです。

わたしはなぜモルモンなのですか

もともと両親がモルモンでした。 そのため家族の影響は大きいですが、自分の中にも教会がいいものだという印象があります。 教会の人はみんな愛があって、それを示してくれるので好きです。 教会は成長を促してくれます。 そこはとてもいいところだと思います。

わたしの信仰生活について

同じ教会の若い人たちの合宿に行きました。 「EFY」と「SMYC」というものです。 そこでは愛が大事だということを学びました。 それはなかなか難しいことでしたが、合宿の最後にちょっとだけ愛を示すことができました。 それだけでもよかったと思います。 そのほかにもみんなと仲良くなって、友達もたくさんできて、中でも心からの良い友達もできたと思います。 毎日聖典を読むことをがんばっています。 聖典にはいろいろな人たちが登場します。 そのエピソードから励ましを得ることができます。 またそうした素晴らしい人たちの真似を少しでもしたいという気持ちもあるかもしれません。 毎日続けて読むことは最初はなかなかできませんでしたが、最近は習慣になりました。 一日ちょっとずつの日もありますが「読もう」と思っています。