mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
hito: 主婦, モルモン.

こんにちは,わたしはhitoです。

わたしについて

私は、今主人と娘の3人で暮らしています。娘をさずかる前は、看護師と保健師として働いていました。 今は、ほとんど毎日、娘と児童館や公園に行き、娘と同じ年頃のお子さんを持つお母さん達と出会い、そして友達作りに励んでいます。日々、娘の成長を見るのが、とても楽しく、また初めての子育てに奮闘中です。 医療職で働いている時も、とてもやりがいを感じていましたが、今は新たに私に与えられた母としての役割・責任にやりがいを感じています。周りの人たちにたくさんの刺激をもらいながら、妻や母としての自分についてや、娘のことを考え、学んでいる日々です。 主人が休みの日には、家族で観光名所や温泉に出かけるのが好きです。娘にとって主人と私と3人で時間を過ごす事がとても嬉しいようです。

わたしはなぜモルモンなのですか

私の両親は、私がまだ1歳になる前に教会に入りました。その為、私は物心ついた時から教会に行くのが習慣となっていました。私にとって教会やその教えは、とても自然なもので、そしてとても大事なものとなっていました。 それでも、教会について疑問を持つこともありましたし、学校や周りの友達と考え方や価値観が違うことで、自分が本当に、教会に行って神様に従いたいのかどうなのかと考えさせられる時期もありました。 そのような時に、私は教会で教えられていたことを試してみようと思いました。 それは、親の信じていることをただ鵜呑みにするのではなく、自分で教会の教えが真実かどうかを、神様に自分で訊くことによって確かめる、という方法です。教会では、真心から神様に尋ねるならば、必ず答えが与えられると教えられてきました。私は、それを実践しました。 そして、その結果、私は、教会が教えていることが真実であり、神様によって私は生かされていると知りました。私は、その事を自分で知ることが出来ました。それからの私は、前以上にとても幸せです。幸せの源が何であるかが、はっきりと分かったからです。頼るべき御方が分かったからです。

わたしの信仰生活について

一番大事なことは、自分と神様の問題で、それ以外の事はあまり気にせず無理せず、自分のできる範囲で少しずつ努力するということでしょうか。 教会では、いろんな事を教わったり、行われていたりします。でも、それがストレスになったり重たく感じるのではなく、楽しんで携わると、教会の会員として 生きやすいです。 たとえば、私は今娘が小さいので、多くの事は出来ませんが、自分にできる小さな事を、少しずつある毎日の時間の中で行っています。娘が寝た後に、教会で行われている系図のプログラムの一部を、家でお手伝いしたり、また月に1~2回ですが、土曜日に中高生の子供たちと一緒に活動したりします。その活動には、私はよく家族で参加して一緒に楽しみ、家族の時間をなるべく減らさないようにしています。 日曜日は教会に毎週行きます。 家族の時間も大切です。教会の事を学ぶ時間も必要です。 また、仕事や学校があれば、そちらの事も大事です。 無理せず、バランスよく少しずつ・・・が、私の場合、長く続けられる方法です。