mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
神尾守: モルモン.

こんにちは,わたしは神尾守です。

わたしについて

キッチンを作っている製造業の会社に勤めています。 樹脂を型に流し込んで焼いて、人工大理石をつくる仕事をしています。 一日が終わった時に、作ったのがいい製品で、ノルマを時間内に達成できたときには「やり遂げた」という気持ちを感じます。 私が会社に行くときには家族が玄関まで来て見送ってくれます。 ゲームが好きです。またパソコンも学生のときに勉強していました。 食べる事が好きです。最近はハヤシライスにはまっています。 前はカレーだったのですがしばらくハヤシに浮気をしています。

わたしはなぜモルモンなのですか

親がこの教会に入っていたので、小さい時から教会に行っていろいろ学んできましたが、 10代の頃、自分自身としても「この教会で言われていることは本当なのかな」と知りたい気持ちになりました。 自分で考えたり祈ったりして、最終的には祈っていたときに、イエス・キリストが確かに生きておられるということ、彼が私自身のことも知っていて、私のために贖罪をされたということを感じ、確信を得ました。 とても心があたたかくなり、燃えるような気持ちを感じました。 それ以来、自分の根底に「イエス・キリストは生きている」という確信を持つようになりました。 そのおかげで身近な人の死に直面したときにも、悲しいけれども大丈夫だという気持ちを持つことができました。 その人と必ずまた次の世で会えるという確信はあったからです。

わたしの信仰生活について

お祈りを通して天の父(神様)と日頃から話をしています。 祈りの中で普段の生活の中で受けている祝福を見つけて元気をもらったり、悩んでいること、困っていることを天父に相談したりできます。 日頃のお祈りの中でも平安な気持ち、大丈夫だという気持ちを感じます。 イエス・キリストについて確信を得たときのように心が温かい気持ち、燃える気持ちを感じることも時にはあります。 このように祈りの後すぐに、祈りの答えをいただけることもありますが、周りの人などを通して答えが来るときもあります。