mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
アンディー: スーパーカブ, スマホ嫌い, 男はつらいよ, 浮いてるオヤジ, 妻との関係, 無宗教, モルモン.

こんにちは,わたしはアンディーです。

わたしについて

子供たちは皆成人し時間が自分のものになったのにまだキャンピングカーにあこがれているオヤジです。妻はインドア派、てことは独りキャンプ…

わたしはなぜモルモンなのですか

人間以外の力があることは昔から信じていました。そういうものがあると感じない人のほうが少ないような気もしますが、その存在について詳しく・わかりやすく・根気良く教えてくれる人も、その機会もありませんでした。でもいつか自分の知らない、でも絶対に無視することのできない、そしていつまでも変わらないことがあるという思いを消すことができませんでした。その気持ちがわたしのガイドになってくれました。わたしはガイドさんの旗について行くだけでした。

個人の体験談

幸福の計画を知ったことによって,あなたの生活はどのように変わり,向上してきましたか。

神様の言葉というものを聞いたときに今までの考えが180度変わりました。 それはきびしいものじゃなくて、親が子供にかけてくれるやさしい言葉そのものだ、って感じました。 その証拠にそれまでやめられなかった酒とタバコのことをまったく思い出さなくなりました! 本当に不思議な気持ちでした。 いいことをした自分を喜んでくれる両親がそこにいて微笑んでくれているような、そんな気持ちです。 (実際に神様も微笑んでくれていると思っているんですけどもね!)

わたしの信仰生活について

とにかく私は内向的な性格で職場から町内会に至るまで人づきあいが苦手です。教会にも老若男女さまざまな人がいて考え方や行動の仕方は十人十色です。でありながらも信仰というものを保っていけるのは、そこにいる人々が地位や名誉に左右されず、互いに尊重できる仲間として認め合っているからだと思います。