mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
竜治: モルモン.

こんにちは,わたしは竜治です。

わたしについて

わたしを含めて7人家族で、妻と子供5人がいます。 妻はとても明るくて元気で優しくて、いつもお父さんのために頑張ってくれています。 子供のうち一人は伝道中です。 一人は東京に出てアルバイトをしながら生計を立てています。 残り3人は、高校生2人と中学生1人です。 趣味はスポーツで、ランニングに出場したり、スキーの大会に出たりしました。 畑もしています。 お野菜を育てています。 ソーラーパネルを設置して、自給を目指して頑張っています。 会社員です。 物流関係の仕事をしています。

わたしはなぜモルモンなのですか

ある日本屋から出てきたところを宣教師に声をかけられました。 絵を見せられて、「どれに興味がありますか」と聞かれました。 「前世でしていたこと」「人生の目的」などについての絵があって、その中に「幸せになるためには」という絵があったので、興味を感じました。 会った宣教師さんもとてもいい人だったので、それから宣教師の話を聞き始めました。 当時わたし自身もいろんな本を読んだり、講習会等に行ったりして求めていたところでした。

わたしの信仰生活について

いつも何があっても、助けてくれる存在である神様がいるということは、とても幸せなことだと思います。 いつも助けを感じています。 仕事などでどうしたらいいのかと悩んでいた時に、祈ると平安を感じ、アイディアが思い浮かび、その通りにやってみたら間違いなかった、ということはよくあります。 悩んでも導きが与えられるというのは祝福です。 神様のことを勉強すればするほど、何があっても楽観的でいられるようになります。 家族に対して、父親としての責任を感じています。 ほかにも家族と一緒に楽しむことを大切にしています。 子供に遊んでもらう、付き合ってもらう、というスタンスで、楽しんでいます。 もし子供が付き合ってくれるなら、今度山に行って一緒に星を見たいです。 バスケをやっている子供がいるので、家族で体育館を借り切って、練習がてらみんなでバスケをしたりもします。 栗駒山などにみんなで登ったのもいい思い出です。 競争して登って行くのが楽しかったです。 この教会に入って良かったな、と心から思います。