mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
のりよし: モルモン.

こんにちは,わたしはのりよしです。

わたしについて

奥さんと娘と3人で暮らしています。 息子は結婚して家庭を持っています。 好きな食べ物はピザ,趣味はゴルフや旅行です。 川柳を習い始めました。 地位や権力,富に対しての反骨心を大切にしています。 来年あたり始めようとしている仕事があります。それに向けて努力しています。

わたしはなぜモルモンなのですか

就職して仙台に来てから,この教会のすぐ近くに住んでいました。 仕事で飛び込み営業をしたとき,出てきたのがこの教会の会員でした。 その方の考え方,生き方を聞いて,またその方の思いやりあふれる人柄に惹かれ,尊敬の念を持ちました。 はじめて社会に出てその方のような考え方に触れ,そういう世界があるのかと新鮮に感じました。 それがきっかけで,家がすぐ近くだったこともあり教会に足を運んでみると「教会員は酒は飲まない」などという話を聞かされ,これは自分には関係ないと思い,帰りかけました。 すると教会の宣教師に声をかけられ,すぐ近くに家があることを話し,その後も宣教師と会って話を聞くことになりました。 そして教会に入ることにしました。

個人の体験談

希望とは何であり,あなたはどのようなことに希望を持っていますか。

教会の指導者は、「傷つかない選択をする」ことについて教えています。 わたしはたちは他の人々の言葉、態度に傷つくことがあります。 傷つくということは、内面的なマイナスの選択をするということだと思います。 わたしたちは信仰を持てば、良い内面的な選択ができます。 こうした指導者の教えや聖典の教えに希望を持っています。

わたしの信仰生活について

教会の近くに飲食店で,宣教師による音楽会を催しました。 そのお店のオーナーとは以前から親しくして,私は時々教会の宣教師と一緒にごはんを食べに来ていました。 ある日,宣教師たちは楽器や歌が上手だということを話すと,オーナーが「ここで演奏会をやろうか」と言ってくれました。 演奏会では2人の宣教師がチェロを演奏し,1人はフルートを演奏し,1人は歌とピアノを披露しました。 20人以上の人が参加しました。 本当に素晴らしい演奏会でした。 宣教師の演奏は,とても上手でした。 聴いていた皆さんの笑顔が素晴らしく,お店の人もいい笑顔でした。 演奏会が終わった後も,皆さんなかなか帰らず,宣教師たちに質問していました。 宣教師がしている伝道とは何か,などを質問してくださっていました。 好意的な,心を許した質問でした。 宣教師は喜んで質問に答え,自分の信じていることについて話していました。 オーナーの人と人とのつながりを大事にする人柄のおかげで音楽会が実現しました。 そして宣教師の人柄や表情も素晴らしいです。 顔を見ているだけで,天国にいるような気持ちになります。