mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
千枝子: モルモン.

こんにちは,わたしは千枝子です。

わたしについて

主婦をするかたわら,仕事もしています。 4人娘がいます。 社会人が2人と,大学生と高校生です。 犬も1匹います。オスです。 今はオスの犬を飼っているので,家族に男が一人だけではなくなって,主人は喜んでいます。

わたしはなぜモルモンなのですか

仙台の大学に通っていたころ,電車のダイヤの都合で講義までに空き時間がありました。 その時間に街を歩いていた時に,宣教師に会いました。 神様やイエス・キリストに憧れはあったのですが,怪しい宗教のような気がして不安がありました。 でも友達に付いて行ってもらって,一度会ってみました。 会ってみたら,また来たいという気持ちになり,こわい気持ちはなくなりました。 宣教師さんたちの愛を感じました。 教会は大好きだったし,福音を聞くのも大好きだったし,教会の友達もたくさんできて楽しかったです。 でも教会に入るためには自分で確信を持ちたいと思っていました。 神様はいると思っていましたが,自分とは遠い存在のように感じ,神様のような偉大な存在がこんな小さな私のことも心にかけてくださっているのかなあ,と思っていました。 でも,お祈りをするときに,いつも神様が答えを与えてくださるのを感じて,神様が小さな私も心にかけてくださっていることがだんだんわかるようになってきました。 確信を得たくてずっと祈っていました。 そのようなあるとき,歩いているときにふと,神様がおられるということと,わたしを愛しておられるということが本当によくわかりました。 すごく嬉しくなって,教会に走って行って,教会に入ります,と宣教師に告げました。 宣教師はすごくびっくりしていました。 教会員になってすごく嬉しかったです。

わたしの信仰生活について

家族が大好きです。 この教会では家族が永遠に続くと信じています。 家族で一緒に永遠にいたいという気持ちがあるので,子供たちと一緒にずっと教会に来続けています。 イエス様の教えの中で子供を育てることができるのは,すごく幸せなことです。 神様を愛すること,家族や友達を愛すること,仲良くすることをイエス様の教えは教えてくれます。