mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
春菜: 学生, モルモン.

こんにちは,わたしは春菜です。

わたしについて

わたしは今BYU-Hawaii校の大学生をしています。バスケなど運動が好きで、よく家族と家の前の道路でバスケやキャッチボールをしていました。七人家族の長女ですが、兄弟によくかまってもらっています。歌うことや笑うことが大好きです。田舎暮らしのおかげか家族でよく山や川で遊んでたおかげか、少し都会にでると、自然と動物が常に恋しいです。深く考えることを好んでしています。さまざまな日常生活の一面や物事に”何故”、”どうして”と、原因を探すのが案外好きです。自分が納得できるまで考え続けるので、口数が少ないときはもう頭が別世界に飛んでるのがほとんどです。単にぼーっとしてることも多いですが。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしの両親が改宗していたので、わたしは生まれたときから教会員でした。幼い頃から両親の模範や証を通して、主に対する信仰を抱いてきました。わたしが自分自身で証を得て信仰を強められたのは、早朝セミナリーという、青少年が聖文を学ぶための教会のプログラムを通してでした。そこでわたしが感じたのは、神様とイエスキリストの深い愛でした。主が私を心から愛してくださっていることを知り、わたしがどういう人物になるべきか学びました。また私自身が、より良い人物になりたいと望むようになっていました。

わたしの信仰生活について

毎日祈り、聖典を読むことです。これらは必ず守りとなるのでかかせません。 わたし個人では、教会の青少年の朝学習の教師と、幼い子どもたちの教師をすることによって、自分自身がよく福音を学べて、生徒たちからは元気や笑顔をもらっています。彼らの模範から学ぶことも多くあります。子どもたちの従順さや、強い信仰には度々驚かされ、良い影響をもらっています。 あとは、やっぱり神様やイエスキリストがどういう御方なのか正しく知ることです。