mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
じゅんご: 大学, 鉄道, 電車, 伝道, 人生, モルモン.

こんにちは,わたしはじゅんごです。

わたしについて

わたしは、5人家族の長男です。両親と,弟が2人います。両親も、モルモンです。 わたしはいま大学生です。 趣味は、鉄道です。電車に乗るのが大好きです。電車に乗っていろんなところに旅行するのが楽しいです。それを通して、日本のいろいろな場所を訪れて、いろいろなことを経験するのが楽しいです。 海外にももっと行ってみたいと思います。

わたしはなぜモルモンなのですか

私の両親は教会員です。私の父方のおじいさんがこの教会に改宗しました。私の父と家族は,家族で改宗しました。私の母もこの教会に改宗しました。 生まれた時から教会に行っていて、小さいときはほかの友達とよく遊びました。学校にも同じ年の教会員の人がいたので、すごくうれしかったです。 ずっと教会に来続けていましたが、教会の教えに対して強い確信があったわけではありませんでした。 ただ高校生のときに、毎日忙しくて疲れていた時でも、小さなころから両親に言われていたモルモン書を読むことを習慣としていました。モルモン書を読むことを通して平安を得ることができましたし,神様がわたしを助けてくれて、また愛してくれていることをモルモン書を通して知りました。 それからわたしはもっと神様やキリストについて学びたいと思い、またもっと積極的にキリストの教えに従って生活したいと思うようになりました。これからも、それを続けていきたいです。

わたしの信仰生活について

日本仙台伝道部で2011年5月から2年間、宣教師として奉仕しています。 宣教師としていろいろな人を,物質的にもまた心の面でも助けることができました。被災地の方々のボランティアをしたり、悩んでいる方と話してキリストの福音をたくさん分かち合うことができました。 とても充実した経験です。 今日伝道を終わる手続きをしていました。2年たったんだなあという何とも言えない気持ちと,でも自分にとって2年積み上げられた成長を感じます。うれしくも悲しい思いです。 ほかの人を助けることについてここまで考えたのは伝道に出られたからこそです。同僚、教会員、福音を学ぶ人々に対してよく考えて心を向ける、とても良い経験でした。 私は鉄道好きなのですが,人生は鉄道のようだと思うことがあります。 鉄道はひとつ分岐点を間違えると,全く違う場所に行きます。 人生もひとつ選択を間違えると,全く違う結果を生じてしまいます。 でも、正しい選択をすると確実に良い方向に進むことができます。 わたしはキリストの福音を選ぶという選択が良い選択だと確信しています。