mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
溝口じゅんや: 音楽, ダンス, 京都, ギター, モルモン.

こんにちは,わたしは溝口じゅんやです。

わたしについて

音楽が好きです。ギターや歌,ブレイクダンスが好きです。(あまり上手ではないですが。。。) 家族は7人兄弟の9人家族です。 大阪生まれの京都育ちです。 周りの人からは,いつもわらってるねと言われます。 仙台伝道部で,2年間宣教師をしました。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしは,両親がモルモンでその影響を受けて生まれた時から,この教会に集っていました。 小さい時から聞いていたので良い教えだとは感じていたんですが,あまり理解が出来ていませんでした。 私は中学や高校に進学するにつれて教会の教えを真剣に聞かなくなっていく時期がありました。 そして,高校を卒業したときには,教会から離れようと考えました。 でもそのとき同時に,教会の教えに従ってちゃんと生活したことがないことに気が付きました。 わたしは,何もしないで教会をやめるのは,ただのわがままだと思い,離れる前に本当に良いものなのか確かめるために教えを守る努力をしてみようと決めました。 そして,教会の教えである祈りや聖文研究,数々の戒めを守る努力をしてみました。 その時に,心の中にいつも良い気持ちをかんじて,かみさまの教えが私を今喜びに満たしていると分かり始めました。 その喜びを感じ始めてから,わたしはこの教会から離れたら,幸せを今以上にかんじられなくなることが,はっきりわかりました。 そして,その経験から私は両親が一生懸命に,教会の教えを教えてくれた理由がわかり, 私にとって,人生で行った大きな成功の行いの一つになったと信じています。

個人の体験談

モルモンはなぜ伝道に行くのですか。

私が伝道に出たきっかけは,教会の教えから感じる喜びからでした。 自分の中で,教会の教えがなくてもある程度しあわせな人生だと,感じていました。 でも,ある時教会の教えを心から聞いて守った時に,言葉では表せない涙が出るほどの喜びに満たされました。 それを,感じた時神様が私たちに,準備してくれている幸せは,私が思っていたよりも大きかったことに,気づきました。 それから私は教会の教えから受ける幸せを何度も強く感じ,このメッセージを知らずに苦しんで待っている人がいると思い,そのような人に幸せになってほしいと感じて伝道に出ました。 この教会の教えから,どんなに悲しんでいる人でも,苦しんでいる人でも,心を幸せにできることを知っています。

わたしの信仰生活について

教会の勧めていることに対して,楽しく取り組んでいくことを心がけています。 そうしていくと,生活の中にある小さな喜びを見つけられるようになって,心で幸せを毎日感じれるようになりました。 人生には,誰にでも難しい状況が,あるかもしれませんが,どのような状況にいても,神様のメッセージによって私は良いところに目を向けることができるように少しずつ変わっていきました。 そして教会の教えには,私を成長させてくれる良いメッセージがたくさんありました。 その教えは,私が教会にいるときだけではなく,学校や仕事場にいるときでも,人の大切さと努力の大切さを感じさせてくれます。私は人と仲良くできる時間が好きです。そして教会の教えが,それを良く助けてくれました。