mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
亜希: 音楽, 家族, モルモン.

こんにちは,わたしは亜希です。

わたしについて

わたしは5人兄弟の長女です。 音楽大好きです。中学生の時に吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。 英語学校に行っていました。 歌うことも,聞くことも,ちょっとピアノを弾くことも好きです。

わたしはなぜモルモンなのですか

2世だったので,離れることは簡単です。でも私の家族が今すごくいい状態,幸せなことは,その理由は福音を知ったおかげだということを,自分では理解していたので,それをわざわざ無くすことはできないと思いました。 あとは友達の模範が大きかった。同い年の友達や,少し先輩の人たちと…同年代の人たちがすごく助けてくれました。すごく信仰を強く持っている同年代の友達がすごく輝いて見えたので,自分もそうなりたいなと思いました。

個人の体験談

幸福の計画を知ったことによって,あなたの生活はどのように変わり,向上してきましたか。

うちの家族がバプテスマを受けた理由。 わたしは双子で生まれてきた。が,双子の妹がすぐに亡くなった。 そのとき家族はすごく落ち込んだ。が,教会を,この計画を知って,うちの家族は希望を持つことができました。 そして,今私は5人兄弟の長女なのだが,教会に入らなければ下の子たちはみんな生まれてこなかったと聞いたことがある。 今の家族があるのはこの計画を知ったおかげ。 亡くなった家族に会える,またずーっと一緒にいる事が出来る。 うちの両親としては一番は亡くなった家族と会えることがすごく嬉しいことだ。 わたしも会いたいなと思います。 今はお互い遠い場所に住んでいる,彼女は一人暮らし,私は家族と住んでいるという感覚。 この教会は死後の世界があるということを信じていて,また,亡くなった家族とまたずーっと一緒に住むことができるというのがこの教会の教えです。

わたしの信仰生活について

聖歌隊 同年代の友達で,聖歌隊グループがあって,それに参加していました。そこで教会の歌を歌って,神様の愛を感じたり,歌を通して人に愛を示すことがすごく好きでした。 アルト。ハモるのが好き。 教会の活動を通して信仰が強くなった。土曜日の活動,日曜日の活動で教会のいろんな人に会って支えてもらったり学んだりして,この教会の知識を増やしていって信仰を強めていった。 ふつうの生活で,活動で教会に行くことで,教会が身近な場所で自分が学ぶ場所だと思えたので,またそこでいろいろな人たちと触れ合うことで,信仰を強めたり教会の教えについての知識を深めていった。 土曜日には料理クラスで料理を勉強したり,日曜日は子供を教える先生だったので,子供たちと一緒に歌を歌ったり,教会の話を一緒に勉強したりして,楽しかったです。 ヤンチャな2歳3歳を見ていました。 イスに座ってられない,じっとしていられない。 「早く一番最初に座った人!」とか言って導いてあげたりとか。 うまくゲーム感覚にして座ることができるように。 料理教室では同年代の女の子とお母さん世代の人たちが来て。 ときには海外の料理も学びました。タイ料理。生春巻き。