mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
今野明美: 専業主婦, 改宗者, 北海道出身, セキセイインコ, 韓国ドラマ, BIG BANG, モルモン.

こんにちは,わたしは今野明美です。

わたしについて

私は北海道の室蘭市で生まれ、隣の登別市で育ち、主人の転勤で15年前に仙台に引っ越し、今は家を建てて隣の名取市に住んでいます。51歳、専業主婦です。音楽鑑賞(特にビッグバン)、映画鑑賞、韓国ドラマ、美味しいものが大好きです。子供は3人で、長男が翔、長女が真祈、次女が幸祈、主人は稔です。動物ではセキセイインコが好きで、今1羽飼っています。性格は明るいと周りには言われますが、読書したり映画やドラマを観て家で一人でいるのが好きです。

わたしはなぜモルモンなのですか

25年前に宣教師さんからこの教会の教えを学び、彼らは嘘をついていないと感じるものの、自分自身でそれが真実だと知りたいと思い、ある一日を決めて、朝から神様に一心にあることについて祈り続けました。その結果神様からの答えを頂いたと感じる経験をして、私のように目立ない日本の地方に住む主婦の祈りを聞いて答えを下さった神というものの存在を自分で感じることができました。これが全知全能ということかと理解することができ、この方に従いたいと強く感じ教会に入りました。そして教会員として歩んできて、イエス・キリストが私の救い主、贖い主で、天のお父様が私達の霊のお父様であるという信仰は年々強くなってきています。

個人の体験談

家族を好ましくない影響から守るために,どのような方法が成果を上げていますか。

毎朝毎晩家族で「家族が主に心を向け、無事に過ごすことができるように」お祈りをし、毎日一度は家族で聖典学習をし主の御言葉を学ぶことによって、好ましくない影響から守られていると感じます。上の二人の子供は別に暮らしていて、一番下の高2の娘が家に居ますが、犯罪や悪いことに繋がるようなことには全く興味を持たずに、楽しい高校生活を過ごしています。また、週に一度家族で集まって家族の予定を調整したり、霊的な事柄を家族で学んだり、ゲームで楽しんだりする時間を持つようにしていることも家族のコミニュケーションに役立っていると思います。

わたしの信仰生活について

教会では平日の早朝に青少年と聖典を学ぶ責任をしています。高校生の娘を持つ主婦である私は、毎朝娘のお弁当を作ってから出かけなければならず初めは少し大変でしたが、さわやかな朝に聖典勉強をするのが今ではとても楽しく感じられるようになりました。特に自分の娘や同世代の子達が聖典を学び、神に対する信仰を強めていく手助けができることは、最高の幸せと感じています。また何度も聖典を読んで準備をするので、一番自分の勉強になっています。