mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
藤村 康男: 経営者, 音楽, モルモン.

こんにちは,わたしは藤村 康男です。

わたしについて

◆ 私の生まれは、日本が真珠湾を攻撃してからおよそ3ヶ月後です。 ◆ 私は、会社の経営をして気づいた事は、人は希望というかVisionを持つことが大切であること。その上で、人は制度(しくみ)で動くものだと気づきました。 それ以降私は、永続する企業経営の方法を作り上げることに力を入れてきました。 今日本の多くの小さな企業は経営で苦しんでいます。でも仕組み次第で企業は活性化します。 興味のある方にはお伝えしたいと思っています。 ◆ その制度の基本は教会で学んだ事が基本となっています。 ◆ わたしの趣味は音楽。楽器を弾くこと。特にハーモニカとビオラです。 ビオラは下手ですがアンサンブルの楽器です。仲間がいて、その仲間を引き立たせる役目です。わたしの性格に合っています(ほんとかな〜)。

わたしはなぜモルモンなのですか

◆ 私は、見えないところに本当の価値があると、かねがね思っていました。 ◆ モルモンの宣教師は見えない価値を一杯持っています。 会って話をすれば分かります。 多くの人はこれを避けていますが大変残念なことです。

わたしの信仰生活について

◆ あなたはどういう希望がありますか?とか、どういう生き方をしたいですか?と聞かれれば、誰でも少しは考えます。深く考える事が必要だと思います。 ◆ 聖書とモルモン書と他に2冊の書物が私たちの標準聖典です。 ◆ 興味あることに、それぞれの書物は書かれた時代と場所と書いた人が全く違います。しかし内容には「全くぶれない複数の芯」があります。 それに気づくことです。 ◆ 改めて忠実に生きると言われてもわたしには質問の意味がしっくりしません。 この教えは、幸福と喜びと永遠について教えています。今、それが自分のものになりつつあると思って居ます。 ◆ 教会にはいろいろな人がいます。普通の人の日常生活ではめったに経験できない事です。 この経験が私たちを成長させてくれます。 やはりそれに気づくことです。