mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
くみこ: 広島, 音楽, 韓国, 幸せ, 友達, 真実, モルモン.

こんにちは,わたしはくみこです。

わたしについて

こんにちは。わたしは広島で育ちました。4人家族で、弟が一人います。 わたしは楽しいことが大好きです。 今は宣教師として仙台で働いています。 その前は、小学校で図書の先生をしていました。 趣味は、音楽、料理、スポーツ観戦、工作、おしゃべり、ショッピング、おさんぽ...などです。 中学のときからずっと吹奏楽部で、今はフルートが少しできます。 教会にも友達はいますが、教会以外の友達の方がたくさんいます。 すばらしい友達に恵まれていることに感謝しています。 彼女たちと会って、おしゃべりをしたりショッピングをしたりしながら時間をともに過ごすことが大好きです。 また、語学を学ぶのが好きで大学のときに少しアメリカに行きました。 韓国語も好きです。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしが幼いころ、母が宣教師に出会い改宗しました。 それがきっかけでわたしも教会に行くようになりました。そして、そこで賛美歌を歌ったり神様の教えを聞くことが当たり前になりました。友達も教会の活動に誘ったりしました。 幼いころから教会に行っていましたが、自分で選んで教会に入ったわけではなかったので、だんだん成長するにつれて、「なぜわたしは教会に行くのか?」という思いをもつようになりました。 そして、十代の後半から本当にこの教会と教えが自分にとって必要なのかを考えるようになりました。 大学の1年生のときに、ある出来事をきっかけに、神様は私のことを愛しておられるということを確かに感じました。自分はとても弱い人間だけれども、神様はそれも全てご存知で、御自身がいることを知ってほしいと思っておられることを知りました。 また、モルモン書が真実かどうか知りたいと思いました。幼いころから読んできましたが、本気で読んだことはこのときまでありませんでした。もし、もう一度本当にこの書物が真実かどうか知りたいという気持ちで読んでも何も感じないなら、わたしは教会に行くのをやめようと決めました。そして、毎回お祈りをして読み進めていきました。読み終えるまで3ヶ月かかりました。 そして最終的に、この書物は人間の力で書くことはできないと感じました。神様がわたしたちのために与えてくださった書物であるという確信を得ることができました。 今、わたしは心から教会に行き、教えを学んでいます。 教会は楽しいです。神様の教えとこの教会はわたしを成長させてくれます。

わたしの信仰生活について

普通に学校に行き、普通に働き、普通に友達と付き合います。 そこにこの福音があるというだけです。 神様は、人々に愛を示すこと、奉仕すること、親切にすること、そしてその教えを生活の中で守ることを教えています。 なので、わたしが信じていることをその普通の生活の中で自然に行えるようにしています。 そうすることで、多くの人がその影響力を感じられると思います。 モルモンとしての生活は本当に楽しいです。 そして、わたしは幸せです。 1年半伝道に出て、たくさんの人と付き合ってきました。 その中で、何か足りない部分を相手に見つけたとき、その人を変えるのは難しいという事に気づきました。 その人を変えるのではなくて自分が変わらなきゃいけないという事を本当に感じました。