mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
ようこ: モルモン.

こんにちは,わたしはようこです。

わたしについて

専門学校に通って学校に行きました。そのあと看護師をしました。 高知県が好きです。 専門学校では部活がなかったので、休み時間にクラスメイトとバレーボールをしていました。 そのときはじめてバレーボールが好きになりました。 編み物をしてみたいです。 海外旅行に今とても興味があります。 アメリカやバリ島、中国などに行ってみたいです。 最近中国人の方と話す機会がありました。 家族は5人です。みんな元気です。

わたしはなぜモルモンなのですか

もともと、教会には家族で行っていました。 それは私にとってふつうのことでした。 友達に会いに行くという意識も強かったです。 教会に行くと落ち着きました。 教会で過ごす時間が好きになりました。 友達と遊ぶこととかもちろん大好きなんです。 私の中で教会に行くことは生活の一部です。 たぶん神様がいると知っているから、モルモンであり続けているのだと思います。 福音は、自分が進むべき方向や、正しい標準をいつも教えてくれるものです。 幸せになれる道だと思います。 教会に行くと楽しいです。そしてカンファレンスや活動で、県外の友達もできます。 友達の輪が広がるのも楽しいです。教会に行っていなかったら、外国の友達もいなかったと思います。

わたしの信仰生活について

専任宣教師として奉仕していました。 人に声をかけたりするのが好きでした。 自分が神様がいることを知っていることがとても幸せなことなので、それを伝えることができてすごく嬉しかったです。 神様がいて、自分を支えてくださるということを知っています。 試練の時でも、絶対に支えてくれる存在がいます。 看護師をしてると、友達家族には言えない色々なことがあります。 しかし、神様は私の気持ちをすべて知っています。 伝道前の2年くらい、プライマリーという子供が対象の教会のクラスで、福音を教えていました。 生徒が話を聞いてくれなくて叱ったこともありますが、生徒と向き合うことで仲良くなれました。 その子の1週間の出来事や、好きな漫画のことなどを聞いて、打ち解けられたこともありました。 子供たちが歌を歌ってくれるとき、とても幸せを感じます。一生懸命な姿は本当に素晴らしいと思います。 プライマリーの責任をしていて感じたのは、彼らは本当に神様の子供だということです。