mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
小笠原: 信仰, 宣教師, モルモン, 北海道, モルモン.

こんにちは,わたしは小笠原です。

わたしについて

私は今、関西と中国、四国地方で宣教師として働いています。趣味は音楽を聴くこと,運動することです。

わたしはなぜモルモンなのですか

実際何故モルモンにいるのか正しい理由というのはありませんがただ心地よい気持ちを毎日感じられているからだと思います。私は生まれてからずっとこの教会で育ってきました。幼いころはただ純粋に親の言うことを信じていましたが、中学、高校にかけてこの教えから自由というものを感じることができませんでした。ただ毎日、生活が制限されて周りの人とは違った生活をしているのがとても嫌いでした。なので高校生からは私は部活や自分の趣味などの理由で教会を少しずつ休むようになりました。実際教会を気にせずに過ごす毎日は楽しかったです。いろんな意味で自由を感じました。でもそういった生活をすごしていくうちに悪いことと良いことのちょっとした区別がわからなくなりました。世間一般では受けられていてもやってはいけないことに気付くことができなくなりました。そうやって少しずつ教会とは違う何かに縛られているようなきがしました。本当に毎日心に悲しみがありました。こころから助けを求めていました。そのときに私を助けてくれたのは昔、私が嫌いだったこの教会です。私はこのキリストの教えから毎日正しいことをしているという確信と平安を受けることができています。 なので私はモルモンです。

わたしの信仰生活について

信仰というのは簡単に言うと、見えない真実のことを信じて、頼り、行動することです。なのでこの信仰がないとある一定の目標に向かって進むことができません。信仰はその目標に向かうときの力を与えてくれます。イエスキリストへの信仰はこの人生の中でもっと幸せになるために行動するための力を与えてくれます。この信仰に忠実に正直に生きる方法はたくさんありますが、聖文を読むことや祈ること、また生ける預言者の話を聞くことなど簡単に今からはじめられることだと思います。これらのことは頭で理解するものではなく心で感じるものです。わたしはこれらのものから日々助けを借りて生きています。また他の人にこのすばらしいメッセージを紹介するために少しの間、四国、中国、関西地方で多くの人に紹介しています。