mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
松本彩香: 子ども, 学生, 賛美歌, 家族, 島根, 絵, モルモン.

こんにちは,わたしは松本彩香です。

わたしについて

わたしは島根県の田舎で育ちました。6歳のときから子どもと遊ぶことが大好きで、ずっと教師になることが夢でした。今は大学で保育や教育を学んでいます。一生子どもにかかわっていければ幸せだと思います。 私の趣味は絵を描くことです。ただ楽しく描くのも好きですし、誰かにプレゼントして喜んでもらえるのも楽しいです。歌うことも大好きです。お母さんのおなかにいるときから教会の賛美歌が一番好きです。そして、子どもと仲良くなることも得意です! わたしは家族が本当に大好きです。そして、家族の住んでいる島根県も大好きです。わたしは父と母、3人の兄弟がいます。わたしは一番上の子どもです。みんなわたしのことが大好きですし、わたしもみんなのことが大好きです(笑)家族と一緒に家でゆっくりして、食べたりお話ししたりする時間が一番幸せです。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしの父方の祖父母が父が9歳のときに教会の宣教師に会い、会員になりました。父は大学生のときに宣教師として働き、母と出会い、母に教会について伝えました。その後両親は結婚してわたしを教会の福音の中で生活するように教え育ててくれました。良心のすばらしい模範に心から感謝しています。 わたしは青少年のころ自分の信仰に確信が持てず、悩んだ時期もありました。大学で家を出ることを決意した後からよく祈り、聖文を研究し、自分の証を人に伝えるように努めました。そして、大学で家を出た後にいかに教会が自分の人生と価値観を支えてくれているかに気がつきました。自分の確かな証を得るには時間がかかりましたが、神様から「わたしはそのことについてすでに知っている」という答えを受けました。その間にたくさんの教会の友達や先生たちの助けがあったことに感謝しています。 わたしは教会が大好きです。イエスキリストと福音のメッセージがわたしをいつも助けてくれたように、すべての人を祝福するということを知っています。

わたしの信仰生活について

教会での奉仕の責任は必ず引き受ける、いつも人々を助けるという両親のすばらしい模範に感謝しています。わたしも教会で奉仕する機会が好きです。また、奉仕の機会を通して、指揮の方法やもっと上手な議事録の取り方などさまざまなことを学びました。今までで一番自分も学ぶことができたと感じた責任は、教会の独身成人のための家庭の夕べという集会のコーディネーターと、宣教師としてのフルタイムボランティアでした。チームで協力することや、周りの人々の必要に関心を示すことなど、一生役に立つ教訓を学びました。教会のひとつひとつの集会、責任が神様の承認によって、すべての人の益となるよう計画され導かれていると知っています。