mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
上妻 司 (こうづま つかさ): 熊本, 保育, モルモン.

こんにちは,わたしは上妻 司 (こうづま つかさ)です。

わたしについて

私は2013年3月から2015年3月まで札幌伝道部の宣教師として奉仕していました。 宣教師になる前は、保育園で働いていました。 宣教師が終わってからは、保育園の給食室で働いたりアルバイトをしながら、アメリカの大学に入学するために準備しています。来年の5月にはアメリカに行く予定です。 大学では教えることについて学ぶことができたらなと考えています。 私はどちらかと言うと目立ちたがり屋なので、人前に立つのが好きです。 だから小学生中学生のときにはミュージカルをやっていました。 人に魅せることが大好きで、映画や舞台などの演出にも興味があります。 また、写真を撮ったりその写真をスライドショーにしたりするのも大好きで、最近はスクラップブッキング作りにはまっています。

わたしはなぜモルモンなのですか

初め、気づいたらそこにいました。親が教会員だったのでなんとなく来ている。そんなかんじでした。 しかし、小5のとき同じ年の子と仲良くなって、自分から教会に来ることを選び始めました。 仲間の存在。それは私にとって本当に大きいものでした。 中学・高校と育っていき私はなんでこの教会に来ているのだろう?と悩むときはありました。 でも、いつもそこには友達がいて助けてくれました。 私は人間不信なところがあります。どんなに友達でも心の中では・・・と考えてしまいます。 でも、神様はいつも私の周りに私を助けてくれる友達をおいてくれます。 彼らは私にとって天使です。 私はただ愛を求めていただけだと知りました。私はただ愛すればよいことをしりました。 私は神様の愛を必要としている人を愛したいです。 愛。これが私の全ての動機です。

わたしの信仰生活について

同じ道を歩み高め会える私のことを愛してくれる仲間の存在のおかげで今の自分があります。 私も誰かが同じように感じれればと思っています。 全ての人を愛しその人に仕えいつでも彼らの友達であり続けます。