mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
Asada hikaru: 2世, 関西, モルモン.

こんにちは,わたしはAsada hikaruです。

わたしについて

私は将来たくさんの人を助ける看護師になりたいです。 今はたくさんのひとがこの教会の教えを知って その人たちが幸せになってもらえるように今は宣教師になるため、準備をしています。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしの両親はモルモンでした。小さい頃から当たり前に教会に行って たくさん学んできました。大きくなるにつれ、なんで私は生まれてきたのだろう? どうして私は神様を信じているのだろうと考えはじめました。今まで考えたことがなかったからです。 始めは考えるだけでした。大きな壁があってそれを見ているだけという感覚です。 それから私は祈ることにしました。 祈りは神様との電話のようなもので、いつでもどこでも出来ます。 また神様は私たちを創ってくださったのでこの教会では天のお父様と呼んでいます。 天のお父様は私たちの悩みや苦しみを聞かれ助けてくださいます。 すぐに答えは得られませんでした。しかし、祈り教会に行きたくさんの教えを学ぶとき 私はここがとても居心地のよい場所であることが分かりました。 そして、何よりも神様は私のことを心から愛してくださるという気持ちをたくさん感じることができ 私は神様の子供であることが分かりました。私はこの教会を通してもっとよい人 すなわちイエスキリストのような愛を持った人、優しい人、賢い人になりたいと思っています。 そのような人になることで私の家族や周りの人が幸せになれると信じています。

わたしの信仰生活について

いつも喜びをもって生きることが大切だと思います。 何かを頼まれたとき楽しんで行い、 教会の仲間と一緒に奉仕をして強め合うことでもっと自分が成長できると感じています。