mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
井手 透: 改宗者, ボウリング, モルモン.

こんにちは,わたしは井手 透です。

わたしについて

私はボウリングが好きで土曜日に早朝ボウリングに行っています。ただし下手です。総務経理関係の仕事を長年やってきました。妻と社会人になって少し離れたところに住んでいる娘がいます。

わたしはなぜモルモンなのですか

私は高校1年の時、街頭で宣教師からジョセフ・スミスの証という小冊子を渡されました。そして同じように近くの森に入り祈りました。早朝のすがすがしい空気の中、神様も主も現れませんでしたが、確かに真実の教会であるとの証を受けることができたので2週間でモルモン書を読みバプテスマを受けました。 それから39年曲がりなりにも教会員生活を送ってこられたのは、必要な時に主の助けを受けてきた強い証があるからです。教会員以外の人はただの偶然でかたずけるかもしれませんが、一番苦しいとき本当に主の助けを必要としたとき、さまざまな方法で助け導いてくださったことを証します。 私は対人恐怖症および赤面症でした。いまでも初めての人と会うのは緊張します。ですが常に人前に立たなくてはいけない責任を教会で与えられたため、今では対人恐怖症も赤面症も克服することができました。昔を知らない若い人は今の私を見て信じられないと言います。実は私自身がこうなれるとは信じられない思いです。

わたしの信仰生活について

毎週教会に集い、祈り、奉仕活動に参加することにより、良き隣人になることが信仰を強める方法だと思っています。教会の広報の責任を通じて多くに人と接する機会を与えられているのは成長するうえでかけがえのない経験になっています。