mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
ishi: 公務員, ボーイスカウト, ボランティア, モルモン.

こんにちは,わたしはishiです。

わたしについて

30年あまり地方公務員として働きました。その間、色々な部署で働く機会がありました。2年前に退職し、今は再任用職員として続けて働いています。子どもは「たった7人」です。日曜日は教会に行きますが、視覚障害者と一緒に映画を見るボランティア活動、ボーイスカウトの指導者もしています。

わたしはなぜモルモンなのですか

改宗したのは13歳ですから、正直なところ「面白そうだったから」です。 最初の頃は、私のために教会の皆さんがいろいろしてくださるから、行かないと申し訳ないから教会に通いました。 十代の教会員にも教会での奉仕があります。そのうち、「聖餐会」で、儀式の執行のお手伝いをするようになります。その頃は、私のような子どもが教会員の皆さんのお役にたつのが嬉しくて教会に通いました。 成人してからも、日曜学校の先生や、そのほかの奉仕の機会をいただき、私が行かないと迷惑をかけるから、という責任感で通った時期もありました。 良く考えると、やっぱり教会が好きだから通っているのですね。

わたしの信仰生活について

金太郎飴をご存知でしょうか。棒状のアメで、どこ絵を切っても同じ金太郎さんの絵が出ます。私は教会に集う時も、職場に居る時も、家でも、いつも同じ態度で過ごしたいと思っています。だから、無理しない、つくろわないようにしているつもりです。弱いところ、うまく出来ないところは隠さないで、見ていただくようにしています。 子どもの頃叔父さんから「お前はあかんたれやなあ」と言われて育ちました。「あかんたれ」とは関西の言葉で「気の弱い子、ダメな子」という意味です。イエス・キリストは「あかんたれ」の私を愛してくださっていると信じています。