mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
ハント マライヤ: モルモン.

こんにちは,わたしはハント マライヤです。

わたしについて

初めまして!私はハントマライヤです。アメリカのカリフォルニア州から来ました。大学生でしたけど今専任宣教師です。 伝道出る前ハワイ大学で世界人文科学を勉強しました。ほかの人の文化について学ぶことが大好きです。ほかの人にとって大切なこと、例えば文芸や音楽、哲学を学ぶことによって、ほかの人をもっと理解することができます。そしてそれらのことを学ぶことによってほかの人をもっと愛することができます。ですからそれらの事を勉強することはとても大事だと思います。 今私は日本で専任宣教師として働いています。日本で私の信じていることを伝えていますがこの機会によって日本人についていろいろな事を学んでいます。そして勿論、一番の学ぶことは自分についてです。私はイエスキリストが私たちの救い主であることを信じています。イエスキリストの模範に従うことによって、誰でもがより良いにとに成ることを知っています。どんな文化であってもこれは信じつだと知っています。

わたしはなぜモルモンなのですか

この教会で私は本当の愛について学ぶことができました。この教会から私の天のお父様について学ぶことができました。 この教会によって私にたいする神さまの望みを知ることができます。それによって慰めや幸せを受けることができました。別のことによって、そのなに幸せを受けることができません。だから私はモルモンです。

わたしの信仰生活について

毎日私の信仰を強めるために頑張らないといけないことを知っています。日本で宣教師として働いています。毎日祈って、勉強して、働いています。このはすごい祝福です。 やっぱりこの経験は特別です。一年半だけです。でもこの経験によって信仰を強めるためには努力が必要なことを学びました。 イエスキリストは「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ。これがいちばん大切な、第一のいましめである。第二もこれと同様である、自分を愛するようにあなたの隣り人を愛背よ」と教えてくれました。この二つの事をすることは時々難しいです。 すべての人にとってその二つの戒めは難しいです。無理だと思ったことがあります。でも神さまにいのったり、聖典を勉強し,神さまの戒めを守ることによってそれらのことをすることができると知っています。