mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
慎太郎: モルモン.

こんにちは,わたしは慎太郎です。

わたしについて

私は5人兄弟の末っ子として大好きな家族の中で育ちました。 今専任宣教師として名古屋伝道部で人々に福音を伝えています。 伝道の前は福岡の宝石専門店で宝石鑑定士として働いていました。 趣味はボクシングをする事と、小説や映画について人々と語り合うことです。 本は5年間で600冊以上読みました。 伝道前の1年半は仕事の後、責任や活動などで毎日教会に行っていました。 それぐらい教会へ行くことが大好きです。

わたしはなぜモルモンなのですか

私は長い間教会から離れていた時期がありました。私はずっと何をしても満たされない虚無感を心のどこかに感じていました。ある日、姉の子供達が家の中でプライマリーの曲を歌っている姿や、リアホナを読んでいる姿を見たとき、キリストの光を強く感じました。そのとき、両親が熱心に教会に行き続けているからこそ、私は大きく道を逸れずに祝福されてきたんだということに気付きました。そして、自分もキリストの光を受けたいと望むようになりました。 しばらくして、様々な霊的な経験を通して教会に導かれ、福音の知識と証を急速に深める事ができました。多くの素晴らしい友人や指導者に出会い、今では考え方や価値観が変わり、正しい選びをすることで得られる、平安や主の愛をいつも感じることができています。 将来は姉や兄のような模範的で幸せな家族を持ちたいです。そして、この教会に救われたので最後までこの教会に恩返ししていきたいと思っています。

わたしの信仰生活について

信仰に忠実に生きる方法はとてもシンプルです。 イエスキリストの模範に従い、預言者の声に耳を傾けて、 それを行うなら楽しく信仰生活を送ることができます。 信仰生活に終わりはありません。最後まで忠実であり続けるなら、 神様が約束してくださっている偉大な祝福を受けることができます。 私はこの目標があるので希望を持つことができます。 そして、福音を伝え、人々に仕え奉仕することに喜びを感じています。 この福音は真実であり、私達を救いへ導いてくれるものであるということを知っています。