mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
吉澤: ゲーム, アニメ, カード, モルモン.

こんにちは,わたしは吉澤です。

わたしについて

私は漫画やアニメ、カードゲームに、テレビゲームが好きです。 それから、最近は絵を描くことも好きになりました。 今までは本当に私はおとなしくて、何に対しても積極的ではなかったです。 相手の目を見るのも嫌でした。 でも、今は宣教師になったおかげで、自分を変えることができました。 今は愛を持って相手の目を見て話すこともできるし色々な事にも挑戦できるようになりました。

わたしはなぜモルモンなのですか

私はいわゆる2世です。 私の両親がこの教会に改宗したので私は生まれた時からこの教会に行っています。 でも、私がこの教会に毎週行き続けているのは、モルモン書が真実だと知っているからです。 私はモルモン書によって今まで色々な問題を解決してきました。 また、お祈りによっても様々な答えを得ることができました。 私が子供の頃は確かに、親に連れられて教会に行きました。 少しずつ大きくなるにつれて、私にとって、教会はただの習慣になっていたのかもしれません。 でも、モルモン書を読んだり、お祈りをする時に確かに私は、御霊を感じることがあります。 そして、教会に行くときに平安な気持ちをよく感じます。 本当に私は聖霊を通して神様の愛を感じることができます。 私はそのことを知っています。 なので、私は今でもこの末日聖徒イエス・キリスト教会の教会員として、戒めを守り、いつもよい事を選べるように、いつか神様の御元に帰れるように努力しています。

わたしの信仰生活について

私は忍耐と、人に愛を示すことだと思います。 私は今は宣教師として2年間の奉仕をしています。 宣教師というのは親元を離れて世界のどこかでこの福音を知らない人に福音を宣べ伝える事をしています。 私が宣教師になろうと思ったのは衛星放送でのある人の話の中で「若人よ、若いうちに伝道に出なさい」と言われたのを聞いたからです。 そこで、私は伝道について考え始めました。 私は今まで宣教師になろうとは全く思っていなかったので、本当にあの言葉によって私の気持ちが変わりました。 私は伝道に出る前に色々なアルバイトをしました。 そのアルバイトの経験のおかげで私は「忍耐」、「正直さ」について学ぶことができました。 また、今私は宣教師として様々人にこの福音を分かち合っています。 その中で、この経験は私が今、宣教師として色々な人と関わっていく中でとても役に立っています。 本当に世の中には色々な考えを持った人がいます。 自分とは全く違った考えを持った人にも会うことがあります。 でも彼らの意見をちゃんと聞いてあげて、その人の考えをよく理解する時に、その人に必要な助けを御霊を通して伝えてあげることができます。私が彼らと必ず理解しあえるという信仰を持っているときに神様は私のことを助けて下さいます。 私たちが本当に忍耐をもち聖霊にいつも助けをもらえる事を信じるとき、イエス様や神様に対する信仰を持つときに、彼らにも私たちの言っていることが真実だと理解できるようになると私は知っています。 信仰というのは、まだ見ていないことを待ち望むことです。 私がみなさんに福音を分かち合うことができるのも私がこの教会が真実だと知っているからです。 私はこれらのことを教会やお祈り、また、モルモン書を通して知ることができました。 私たちが神様を信じて最後まで堪え忍ぶときに必ず救われるということを証します。