mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
Arou: 大阪, 学生, 宣教師, 御霊, 友人, 2世, モルモン.

こんにちは,わたしはArouです。

わたしについて

わたしは1991年に大阪の堺で生まれました。 家族は6人で4人兄弟です。姉が2人いて、弟が1人います。 かわいい犬も一匹います。 私の趣味はギターと写真を撮ること、寝たり、遊びに行ったり、ボーリングとか・・・・ いろんな人と会って楽しむことが好きです。 最近私がほしいものはiPadです。学生だったので アルバイトをしていました。写真の現像をしたり、塾で英語を教えたり。 今は宣教師として2011年から福岡伝道部で2年間ボランティアをしてます。 将来は、学校を卒業して、体育の教師か、健康に関する会社に就職して、 自分の家庭を持って家族と一緒に撮った写真を いっぱい家に飾り、子どもとギターしたり、自分の趣味をすることが夢です。 死に際に、今まで撮った写真のなかから、幸せを感じる写真をあつめて 個展を開き、友人と家族にみてもらうのも夢です。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしは生まれてきたときからモルモンでした。両親は宣教師から話を聞いて、改宗し、 そしてわたしは生まれました。ずっと教会に通ってましたがよくわからないことは多かったです。 寝てることも多かったし・・・・ ときどき、わたしはまわりの教会の友達と何か差を感じました。 友達はすごく教会に対して熱心だけど自分はそこまで確信がなかったりとか・・ そこから自分もこうなりたいとか、どうしたら自分がまわりの友達みたいになれるかという望みから 教会について深く考え始めました。 一度に私は確信を得たわけではありませんが、ほんとにすこしづつ、経験したことを通して 自分は今この教会にいるんだなと思います。 自分が信仰を試して、恐れや疑いをもたずにやってみようと思ったことすべては、 今、私の確信につながっています。 祈りやモルモン書を読むこと、教会に行くこと、戒めをまもること、全部は生まれたときから 両親から教えられてきて、とても大きな神様からの祝福だったし、 自分にすごくよい結果をもたらしてると今では確信があります。 そして、このイエスキリストの教えは、 自分の先祖や子孫、家族の絆を強めるすばらしいものだと感じています。

個人の体験談

希望とは何であり,あなたはどのようなことに希望を持っていますか。

希望はそうなればいいな~ではなくて、確かに起こることを信じて待ち望むことだと思います。どうなるかわかりませんが、行動することだと思います。今、私が持っている希望は、なにがあってもすべてが自分の経験となり、自分によい結果をもたらすということです。物事は、すべて考え方によると思いますが、イエスキリストの教えは、私たちの考え方をより、神様に近づかせるものだと思います。

わたしの信仰生活について

これはやっぱり楽しむことだと思います。楽しくないと何事も続かないので・・・・ 誰かから誘われるのを待つだけではなく、自らしたいことをするのが信仰においてかかせません。 疑いや恐れがあっても自分と神を信じて行動することが喜びにつながると思います。 教会の教えがあるからできない、やめておこうではなく、自分たちはどこまでできるのか 試すことも大切だと思います。信仰生活は1人よりもみんなと楽しむほうがもっと喜びにつながると思います。 この教会は、毎週日曜日だけではなくて、平日の夜や休日に自分の才能を伸ばせる活動であったり、 同じ趣味や新しく学びたいこと、やってみたいことを、みんなとできるので 教会にいくことが自分の人生に大きな喜びをもたらします。 また身につけたものを他の人のためにつかったり、教えたり、ほかの人のために自分が役に立てるのも 私の中では、すごく喜びにつながっています。 やっぱり多くの人と関わって楽しみながら自分の信仰をはぐくむのが1番いい方法じゃないかなと思います。 とはいっても、私は今まであんまり考えずにやってるので、とりあえず神さまを信じれば、 自然に人生になにがあってもすべてを愛して受け入れることができ、 信仰生活がすごく自分に大きなもので楽しいものになると思います。