mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
みつる: モルモン.

こんにちは,わたしはみつるです。

わたしについて

わたしは青森で生まれ、18歳までそこで育ちました。本を読むことが好きだったので、文学を勉強するために千葉に移住しました。国文学を専攻し、近代文学を特に研究しました。卒業後、宣教師として福岡で働いています。 趣味は本を読むのはもちろんの事、小説を書いたり、ギター演奏、作詞・作曲、Eスポーツ、Webデザイン、ブログなどインドア系です。

わたしはなぜモルモンなのですか

私が生まれたときには、両親がすで教会に入っていたので、私はちいさいころから教会に行っていました。特にこれといった疑問を持つことなくすくすくと育っていった私でしたが、社会の影響から自分がモルモンであることを隠してきました。 しかし、わたしが宣教師として働くことになったとき、職場の人や私の家を訪ねてくる友人たちに、私がモルモンであることを伝えなければならないと感じました。そんなに友達がいないほうだったので、人にだまって宣教師になろうと考えていました。でも神様が友達にそのことを話すように、私のこころに熱く働きかけたのです。 友達を失いたくないと思いながらも、私はその促しに屈し、ついに私がモルモンであることを彼らに伝えました。どうなるだろうかと思っていましたが、多くの友達は納得し、返って私のイメージを向上させる結果になりました。何故かもっと前に知らせていれば、私が信じている信条についてもっと彼らに伝える事が出来たのになと感じました。 神様がいて、この教会の教えが真実であることを私は知っていましたが、この時になって、真実であることを知らせないのは、とてももったいないとだと考えるようになりました。今は宣教師として働いているので、うまいこと私がモルモンであることを伝えあるいています。この教会の教えを通して経験してきたこと、またイエス・キリストの模範をもっと伝えていきたいと思いっています。

わたしの信仰生活について

常に自分の弱いところを見つめます。それを克服できるように、そのことを神様に報告します。 そのために、祈りや聖典を読むこと、教会に行く事です。またどの自分を見せても人を落胆させないように行動するのも一つの方法かなと思います。良いことをしていくのが、自分を強くすることにつながると思います。