mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
キム ジュン・ヒ: 韓国, 東京, 偉大な韓国人, 料理, イスラエル, 通訳者, モルモン.

こんにちは,わたしはキム ジュン・ヒです。

わたしについて

はじめに私を見たら「日本人!?」と思うかもしれませんが、私は100%韓国人です。私は韓国のソウルで生まれた普通の20歳です。私は一人っ子で、小中高と歴史を勉強をしました。10年以上歴史を勉強したけど、まだ好きです^^。 実は好きなことはたくさんあります!!映画を見ること、音楽を聴くこと、料理を作ること、読書、武術が好きです^^  そして、私の夢は全世界の辛い食べ物を食べることです。また、沢山の国の言語を学びたいです。そして、外交官になる事を望んでいます!!また、全世界を旅行したいです。特にイスラエルに行って、その民族の文化や伝統について学びたいです。色んな夢がありますけど、最終的に私は良い夫、良い父親になって幸せな家族を作りたいです。 今は専任宣教師として日本・東京伝道部で2年間の奉仕をしています。前は日本語を全く話せなかったけど今は少しだけ話せるようになりました。 私は末日聖徒イエス・キリスト教会の幸せな会員(モルモン)です。

わたしはなぜモルモンなのですか

私は2年くらい前にこの教会の会員になりました。 17歳のとき宗教的なことで悩んでいました。「神はいるのか?いるなら、なにを望んでいるのか?」という疑問が心にありました。私は色々な教会も行ったり、聖書を読んだして、真の真理を探し始めました。そしても、見つけることはできませんでした。そしてある日、聖書を読みながら見つけた聖句がありました。それは、マタイによる福音書7:7~8でした。「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。探せよ、そうすれば見つけるであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。」 その短い聖句によって私の心は火のように燃えました。その後、「神様、あなたがいれば、どうか、私に真理を知らせてください。真理を知る人を送って、彼らから学べるようにしてください」と祈りました。 その数ヶ月後、私の母に電話が来ました。その電話は末日聖徒イエス。キリスト教会の姉妹宣教師からの電話でした。彼女たちは私の母に「福音を聞いてみませんか?」といいましたが、その時急がしだった母は彼女たちにこう言いました。「私は急がしいので無理ですが、その変わりに私の息子を教えてください」と。そして、彼女たちが、来ました。彼女たちとレッスンを始めました。彼女たちは私に「モルモン書」を上げました。私はその本を毎日読みました。その中には私が知りたいと思っていたことのすべてが書いてありました。「なぜ、ここにいるのか?」、「なぜ、私たちはイエス・キリストの福音が必要なのか?」モルモン書にそのすべてのことが書いてありました。そして、これが真実かどうかについて神様に祈りました。その答えは特別なメッセンジャー、聖霊によって答えました。それで分かることになりました、このモルモン書に書いてあるすべては真実であることを、その理由で私はモルモンになりました。  その日、聖書研究の時に受けた霊感が私の人生をすべて変わりました。今私は真の真理を知っています。 まだ、福音についてすべて知らないけど、私は本当にこのイエス・キリストの福音が大好きです!! 今私は本当に、本当に幸せです。

わたしの信仰生活について

私は聖典を研究するのが好きで、毎日聖典を研究しています。神様の言葉である聖典はいつも私を助けます。いつも聖典を読むときは私の霊的なゲージが満たされます。私は他のどんな本よりも、聖典が好きです! また、2年を神様にささげ物としてささげ、今私は教会のためボランティア宣教師として日本・東京伝道部で働いています。この福音が私の人生を祝福されたように、ここ関東の人々の人生も祝福されることができると、私は信じています。ですから、私が受けたこの大きな喜びを日本人の皆さんも感じるように昨日も今日も明日も頑張ります!!日本人はとても親切ですばらしいです。だから彼らにより多く愛があればもっと幸せになるでしょう。伝道活動は、これまで私がしたことの中で最高のことです! 毎日私は善人になるように努力しています。もっと良い人になること、そしてほかの人を愛すること。 私はそれが私の信仰に忠実に生きる方法であると信じています。