mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
キリアン ジェイソン: IT, コンピュータ, 国際結婚, バスケット, ピアノ, デジタルミッション, モルモン.

こんにちは,わたしはキリアン ジェイソンです。

わたしについて

モルモンの家族に生まれて、一生ずっとモルモン教と付け合っています。19歳になったら日本沖縄伝道部に宣教師として2年間奉仕しながら、日本の人々と文化を非常に愛するようになって、以降の人生はその影響を強く受けています。沖縄から帰ったら、BYUで勉強していた日本人の奥さんに会って、3年後に結婚しました。BYUから卒業したら、日本に引っ越して、それ以降ずっと日本に暮らしています。子供4人がいます。バスケット、ピアノ、読書、ハイキングなどが好きです。

わたしはなぜモルモンなのですか

モルモン教に出会ったのは生まれつきのことです。幼いころから良い父と母に福音の教えを教えていただきましたが、自分としてそれが真実であるかどうかを知りたいときが15歳ごろにまじめに考え始めました。その結果の一つとしてモルモン書をもっと深く勉強することにしました。そう勉強しているうちに神様の御霊はどのように私に真理を伝えるかが分かってきました。説明しにくい気持ちですけど、暖かくて、興奮するような感じです。聖典の勉強しているとき、人を奉仕するとき、教会の集会に参加するときにその気持ちをとして、だんだん自分の証をえることができました。続けて、伝道に出て、神殿で結婚して、こどもが生まれて、家族を育てながら同じ気持ちと経験によって、その証が強められています。

わたしの信仰生活について

教会の中で奉仕する機会がたくさんあります。特に子供たちと一緒に働くのがすきです。モルモン教の教えが自分の一部として強く感じています。その教えによって人生の中の祝福はすべてそのおかげだと思っています。家族、友達、仕事みなそうです。祈りによって、イエス様と天のお父様から助けをいただいたり、教会の戒めに守られたりすることが自分の幸せの元です。