mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
天野昭: 神殿儀式執行者, ふじみ川越ワード, 日曜学校, 図書館司書, 家族歴史, 系図, モルモン.

こんにちは,わたしは天野昭です。

わたしについて

彩の国・川越市に在住して、毎日妻と散歩を、楽しんで居ます。

わたしはなぜモルモンなのですか

高校生の時に、友人が末日聖徒イエス・キリスト教会の主催するピクニックに、誘って呉れました。そこで、宣教師と出会ったのです。

個人の体験談

希望とは何であり,あなたはどのようなことに希望を持っていますか。

私の信条は、嘗てブリガム・ヤングが語った様に、この世には「完成を目指す人」が多いので、自分の目標に向かって生涯をかけて努力する事です。 「神は、嘗て人の様であった。人は、又神の様に成り得る。」 この人生には、艱難辛苦の様々な試練や逆境が、待ち受けて居ます。 人は、誰でも障害を乗り越えて、やがて「成りたい自分」に成れるのです。 あなたも自己完成を目指して、この生涯の目標を、達成なさいませんか?

わたしの信仰生活について

ニューヨーク州パルマイラの「聖なる森」へ10回以上、旅行会社の添乗員としての経験から、北海道から沖縄県迄の日本全国の仲間達と行きました。 14歳の少年預言者のジョセフ・スミスは、天の父と御子イエス・キリストに、お会いして言葉を交わされました。 天使モロナイは、「金版」をジョセフが翻訳して使える様に、「クモラの丘」へ導いて呉れました。 「モルモン書」は、それを翻訳した書物です。 私は、この本を高校1年生の時から毎日読んで居ます。 最近は、iPad で読む事が多く成りました。 埼玉県富士見市にある末日聖徒イエス・キリスト教会・ふじみ川越ワードへ、毎週妻と一緒に安息日に集って居ます。 大祭司定員会のグループ活動や日曜学校での福音の教義クラスでの学習は、生涯の活動に成りました。 家族で共に、聖書を始めとする「聖典」から学ぶのは、我が家の伝統に成りました。 私は、彩の国・埼玉県川越市の市民として、40年以上この地に居住して居ます。 彩の国・埼玉県民としての地域活動にも、県民の一人として積極的に参画して居ます。 妻と共に60歳から始めた彩の国いきがい大学・川越学園・第28期と東松山学園・第24期の校友会活動を、仲間達と楽しんで居ます。 「史跡巡り」と「28さんぽ会」で、名刹の訪問と丘陵地の山歩き、グランドゴルフ等の野外活動やボーリングを仲間達と、楽しんで交流して居ます。 大人の遊び場「君ちゃん田んぼの会」の稲作りの活動は、5年目を迎えました。 川越市立南公民館の「遊学舎」でも、講演会、音楽演奏会等の行事を、楽しんで居ます。 埼玉県越生町にある「こうねん大学」10班でも、高齢者 仲間達との交流を、楽しんで居ます。 野鳥観察、ハイキング、映画鑑賞、指圧クラブ活動、座禅、陶芸、絵手紙、落語会、アコーディオンでの歌声喫茶、川柳、花火大会、地域包括ケア、南極大陸物語、天気歳時記、八木節踊り等の活動です。 Facebookとブログ「末日聖徒70歳のひとりごと」を、毎日楽しんで更新して居ます。 以下に、私のボランティアー活動の一端を、ご紹介致します。 彩の国・埼玉県・小江戸・川越の幸町観光案内所に勤務して川越市の観光ガイド、お正月の「七福神巡り」、喜多院、五百羅漢、中院、仙波東照宮、時の鐘、蔵の街、菓子屋横町、川越まつり会館、川越城本丸御殿、川越氷川神社、川越市立博物館、川越市立美術館、古代蓮が咲く伊佐沼等を、ご紹介致します。 新座市の観光ボランティアーガイドとしての経験から、臨済宗の名刹「平林寺」境内散策と松平家の歴代墓所巡りと座禅、清流「野火止用水」を、ご案内致します。 アメリカ大陸横断の旅を15回程経験致しましたので、ご一緒に解説者のお話を日本語に通訳し乍ら、末日聖徒関連の史跡地(ニューヨーク州パルマイラ地区のアルビン・スミスの墓所、クモラの丘、アダム・オンダイ・アーマン、リバティの牢獄、ノーブーの復元された歴史保存地区を馬車で巡り、イリノイ州ノーブー神殿とユタ州ソルトレイク神殿への参入、春と秋の総大会参加等)を、中心にご案内致します。 カナダの有名な観光地「ナイヤガラの滝」も「霧の乙女号」に乗船して、滝の壮大さを体験致します。 東北大学・附属図書館・司書及びユタ州の系図専門図書館の日本代表としての経験から、宗門人別改帳等の「古文書の解読」と「家族歴史探求」の支援をするのが、何よりの喜びです。 日本福岡神殿と北九州市古倉区の「松本清張記念館」を、これ迄も何度か訪れましたが、「楽しい時間と空間」を訪れる事が、清張作品を全て読破した者の密かな楽しみなのです。