mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
Mehrsa: モルモン.

こんにちは,わたしはMehrsaです。

わたしについて

わたしは3人姉妹の長女で,自分にも3人の娘がいます。わたしは子供の時にアメリカに来ました。娘たちをここで育てられることは祝福だと感じています。娘たちが先祖を知って彼らとつながり,自分たちにこのような機会が与えられていることがどれほど幸運か分かってほしいです。娘たちは皆ニューヨーク市で生まれました。そこに10年間住んでいました。今は西部に住んでいます。わたしの生活は学び,教えるために苦闘する毎日です。娘たちに善良な人生を送る方法,正直で徳高く,凛(りん)とした女性になる方法を教えようと努めています。法学生も教えるようにしています。どちらを教えるときも,初心者のような気持ちになるので,絶えず神の助けを求めています。

わたしはなぜモルモンなのですか

福音を実践することは,熱心な人生を送るのを思い出させてくれます。わたしの人生は自分のためだけにあるのではないと,福音は教えてくれます。人からしてほしいことを人にもしなければなりません。福音の教えを学ぶと,自分が昔から知っていたことを思い出させられているような気持ちがします。隣人に仕え,彼らを愛すると平安を感じます。より善い人になり,生まれながらの弱点を克服しようと努力している人々の一員であることがうれしいです。キリストの律法を守るのにいつも四苦八苦していますが,「主の重荷は軽い」です。少なくともわたしのほかのつまらない重荷よりも軽いです。主が求めておられるのは,わたしたちの意志を主に従わせることです。そうすれば,主はわたしたちをより善い人に変えることがおできになります。宗教とは,行動と変化をすることだと思います。善い行いをすることで,自分が善い人間に変わっていくといいなと思っています。

個人の体験談

家族を強め,幸福な家庭を築くために,どのようなことをしていますか。

毎週月曜日,わが家は家庭の夕べを開きます。一週間の中で娘たちがいちばん楽しみにしている夜です。わたしたちは一緒に歌って祈り,その次に短いレッスンをします。例えば,人と分かち合うこと,奉仕,祈りについて教えます。その後,ハンカチ落としなどのゲームをして,おやつを食べます。わたしたちは家庭の夕べが楽しみで,しばしば混沌とするわが家で平穏を保つ助けになります。

わたしの信仰生活について

「努力する」を自分の言葉に入れたいと思っています。わたしは人に奉仕し,愛を示すことで信仰を実践しようとしています。どうすれば神や隣人を愛せるか子供たちに教えることによって信仰を実践しようとしています。わたしは正直な人になることで信仰を実践しようとしています。また,生徒には,学位を活用して人に奉仕し,不正を暴く責任があることを教えるようにしています。わたしは善い妻,母親,隣人,市民となるよう努めています。これまで教会の中で幾つかの役目を受けましたが,それらを通して人を助けることができました。ニューヨーク州ハーレムの青少年に何度も働きかけ,彼らが良い決断をするのを助け,教育を受けて有意義な職業に就けるよう幾らか助言をしてきました。