mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
勇太: 福岡, アメリカ, 音楽, アート, ハーフ, 愛知, モルモン.

こんにちは,わたしは勇太です。

わたしについて

始めまして、ゆうたです。あまり日本人っぽく無い顔をしていますけど、少し日本人もまざってます。実はハーフです。私の母親は愛知県出身で、父親はアメリカ人です。母親は身長160cmぐらいで、父親はほとんど2メートルです。私はその間です。 音楽聞いたり、作ったりするのが大好きです。ギター、ピアノ、を弾きます。 大学で、美術の専攻で、本当に”アート”っぽい美術がすきです。前にパートタイムでデザインの仕事も少ししました。大学の美術の先生か、ニュウヨークで貧乏なアーチストになるのが将来の夢です。 何でもレトロな物がすきで、よくリサイクルショップでぶらぶらします。たまに何か買います。 常に、スケッチブックを持ちまわっていて、よく絵を書いたり、思えを書き留めています。

わたしはなぜモルモンなのですか

私は神様が本当にいることを自分自身の経験を通して知りました。いるだけではなくて、私たちを愛しておられるのも知りました。こうして、真実なことを知ったとき、自分の人生がかわりました。それで、モルモンなのです。

個人の体験談

モルモンはなぜ伝道に行くのですか。

実は、モルモンはただ人に迷惑をかけるために伝道しません。よく、私みたいな変な外人がいきなりドアにあらわれてブアーっと話してしまいますが、それも実はちゃんとした理由もあります。 宣教師はイエス・キリストの教えからすごく助けられたので、皆さんにも分かち合いたい気持ちでまわっています。 一人だけでも多くの人にこのキリストの教えの幸せを味わっていただきたいです。 皆さんが、今よりもっとより良い人生を送れるようにどうにか助けとなりたいと思って、がんばっています。

わたしの信仰生活について

今、私は二年間、大学を休学して、ボランティアの宣教師として色々な奉仕活動をしています。英会話を教えたり、イベントを計画したり、色んな方法を通して奉仕しています。 皆さんが、今よりもっとより良い人生を送れるようにどうにか助けとなりたいと思って、がんばっています。 私はこのイエス・キリストの教えからすごく助けられたので、皆さんにも分かち合いたい気持ちで奉仕しています。