mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
カルロス: モルモン.

こんにちは,わたしはカルロスです。

わたしについて

まず、私はおたくじゃないや!(笑)多分ただ少しで~とにかく、私は日本語をよく話せないけど、イエスキリストと神様のメッセジをみんな様に教えたい!それができないとまだまだみんなに私の親切さをあげたい。 伝道の後で未来にビデオゲームデサイナーになりたい。やっぱりそれは大きな夢ですけれども私は神様に任せる。ここまで神様が私を導くから私は一生懸命にその夢を付いて行く。私と神様を信じるのよ! まだ日本語を話せる事なんて思ってるの?よい、私は教えます。むかしむかし、アニメを見た時、浜崎あゆみの音楽を聞いた、本気にすごいな音楽だった、心で約束した「いつか日本語を話すつもりだ!」ただそれだけ。J-POPが大好きです。いろんな歌手が好きだけど、それはほかの時間の話です。 とにかく、今この人はペンシルベニア にいます、なぜだろうと思ったんだけどねここに誰かが私を呼んでるから主の仕事をします。まだまだ何かが私を日本に呼べるけど今、私が構わないや~いつかきっと行くのよ!

わたしはなぜモルモンなのですか

難しな事みたいですよね?ただ自分の佚楽をすればいいね?何もしないの方がもっとやさしくみたいですね?それを考えると末日生徒の生きる方法はつらいなことみたいです。でも、ほかのままで私はこんなに幸せじゃないでした。あの時、私は私が嫌いだった、私の孤独は深いすぎた。あの孤独をたまらなかった、その時に私は神様に祈った、これはお話みたいけど本当に突然で私の痛みは消えました。やっぱり自分の生活でいろんな事を変わるはずだったけど、神様の愛を深く感じました。その愛とイエスキリストの贖罪を初めてに分かったんだ。 私の経験をよく伝えない、私の日本語はそんなにじょうずじゃないですけれども神様は皆を愛してる、ただこのままで永遠の幸せと平和を見付けられるのです。

わたしの信仰生活について

私はただ一生懸命に皆にニコニコしたい、もし貴方に笑顔を作る、それだけでいいです。